グルグルハウス高柳オフィシャルブログ

gurutaka.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 18日

荻の島 萱葺きの家の片付け


冬の雪かきからあっと言う間に草刈の季節になってしまいました 草木の成長がとっても早いのです
雪で痛んだ萱葺き屋根や壁や家の周囲も雑草に覆われて早く手入れをしなくてはと思っているうちに
景観の保全を宜しくと要請がありました 迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした
ところが週明けに出かけていくとすっかり草刈が終わっていました  恐縮です
c0267580_1184068.jpg


気を取り直して とりあえず刈った草や抜け落ちた萱を捨てる柵を作りました

c0267580_1192384.jpg


そして 私は家の周りの片付けから始めました
c0267580_1110193.jpg


家の中はS藤さんが片付け始めました 昨年来の萱の残骸で大変な作業でした
c0267580_1703952.jpg


出入り口がきれいになりました S藤さん毎度のお手伝い有難うございます
c0267580_11103230.jpg


室内もきれいになってきました
c0267580_171632.jpg


今年の荻の島 1月29日の雪下ろし直前の風景です やはりすごい雪の量です
雪融けの頃には氷となって物凄い重量になり家も傷むのです
でも今日はそれさえも懐かしい感じがします 高柳の自然 恐るべしなのです
c0267580_23493954.jpg


翌日 少々雨が降ってしっとりしていい風情です
c0267580_11121554.jpg


夏から秋口にかけて この茅葺きの家の修復プロジェクトで土台の改修が予定されています
その前に屋根裏の荷下ろしや不要な部分の取壊し何やらで忙しくなりそうです
[PR]

# by guruguruhouse | 2013-06-18 00:00 | 高柳町通信
2013年 06月 09日

伊東茂広展 開催

伊東茂広展 ー標ー これからはじまる


c0267580_836267.jpg





c0267580_8362882.jpg




会場にて

開催の前日 搬入飾り付けをしました
伊東氏 講師活動で忙しいため日帰りです(さいたま市より) ご苦労様
c0267580_9432215.jpg


昨年 埼玉近代美術館の企画展に出した オブジェを並べています
ひさしぶりのご対面なのでしょうか うれしそうです
c0267580_9441613.jpg



60kg程の重さのメイン作品の取り付けが終わって 安心の様子が後姿に感じられます
c0267580_9443768.jpg



会場は大きな作品三点とオブジェの構成です
写真には写っていませんが左の壁にもう一点 光のラインを出す作品があります
c0267580_13161796.jpg


光の作品です 作品真ん中の白いラインは光によるもので画面に隙間があって内側からの発光しています
会場を暗くすると白いラインがくっきりと浮き出て黎明の印象をうけます
c0267580_2018557.jpg


オブジェ 三つの壜があり中身は固められています
左は鳥の羽やら何やら 真ん中には蒼い球が 地球のようです そして右端のには何も入ってません
c0267580_13164392.jpg


画面の一部分のズームアップです
廃材に泥が付着ひび割れて古代の遺跡のようですし 隣接するステンレス製の柱は現代の象徴のようです 
c0267580_131716.jpg


伊東氏からコメントが届きました
c0267580_22102920.jpg


今回の作品「標」は東北の大震災の後に制作されたものばかりです 
[PR]

# by guruguruhouse | 2013-06-09 00:00 | 展覧会
2013年 06月 09日

高柳 岡野町地区運動会とドクターヘリ

6月9日(日)1時20分より
高柳小学校の体育館で岡野町地区運動会が開催されました
c0267580_948372.jpg


ところが

皆さんが集合し始めた1時頃に慌しく緊急車両が出動していきます 何事かと思う間も無く 爆音と土煙を巻上げてドクターヘリが学校のグランドに着陸しました
c0267580_103781.jpg


グランドに消防車両 緊急車両が数台はいっています
c0267580_11102516.jpg


皆んなが固唾を飲んで見守っています
c0267580_1048305.jpg



消防車がグランドに散水をした後 再び搬送に飛び立ちました
詳しい情報は伝わってきませんでしたが峠道のトンネルでオートバイが転倒 大怪我をして
ドクターヘリの出動になったとの事でした

c0267580_10513756.jpg



運動会の直前のハプニングでした
地元の消防団の方々も出動したためプログラムの順番も変更されました
プログラム②番のホース巻レースは 正に団員さんの練習になったような ならないような
が運動会は無事に開催されました

c0267580_9485869.jpg


区長さんの挨拶はドクターヘリの話から始まりました
岡野町にドクターヘリが来たのは初めての事だそうです 先月の黒姫山 山開きの際にも来たそうで 新潟市から25分で到着するそうです
ともあれ 今日の運動会においてドクターヘリを使う事のないようにあんまり頑張らないでくれとの言葉が笑を誘っていました
c0267580_11295581.jpg


運動会は地区別対抗戦です 岡野町は6区あり
1・2区を川西地区 3・4区を中央地区 5・6区を川東地区に分けて競い合います

先ずわパン食い競争から
c0267580_12163931.jpg


花いっぱい運動
これはゲームではないのですが この6月から高柳小、中学校の子供達が中心になって花いっぱい運動を展開するそうです その一環で各地区にプランターを設置 その植樹をこの場で大人の方々とやってみようという設定でした
印象的だったのはこの運動をやる子供達に自己紹介してもらった場面で 名前、屋号を告げると歓声と拍手が起きます 温かさを感じる一瞬でした
c0267580_12393099.jpg


玉入れ 結構マジに一喜一憂してます
c0267580_12221077.jpg


運動会の終わった後 それぞれの地区に別れて慰労会になりました
c0267580_1222361.jpg


因みに 私の住む3区 中央地区は堂々の同点二位でした
皆さんお疲れ様でした
[PR]

# by guruguruhouse | 2013-06-09 00:00 | 高柳町通信
2013年 05月 25日

高柳 石黒の棚田の田植えと燕の家

 高柳町の石黒地区<カラムシ街道>の区長のO橋さんのお声掛けがあったので 棚田の田植え見学に行きました 黒姫山の南側中腹にある花坂と言うと場所です

c0267580_21441310.jpg


地元と関東の有志の方々の手作業で毎年田植えをしています 
今日は十数名の参加者がいました ちょうどO橋さんが田んぼの中で型枠を使って作業をしていました
棚田の田んぼをカンバスにスケールの大きなアートです

c0267580_21471018.jpg


型枠は植え付けの間隔を刻み付ける道具で色々なサイズがあるそうです O橋さんが使っている六角形の物は尺角と呼ばれている物で縦横に転がすことで一辺が約30cmの正方形の枠が描かれます その交差点に苗を打ち込んで行きます 尺角は比較的に粗稙で一本づつ良く日が当たるのでしっかりとした実が収穫できるそうです 一般的には並木植えというのがあって長方形の枠が描かれて たとえば20cm×30㎝などと比較的に稙間隔を狭くすることで収穫量を増やすことを優先させるのだそうです

c0267580_2148345.jpg


花坂の棚田までくねくねの細い山道をどんづまりまで行きます 
すぐ脇の沢伝いにはまだ雪もありました 眼下の山並みはまさに秘境で日本のマチュピチュなのです

c0267580_21483090.jpg


今回も用事があって田植えには参加出来ませんでした
でも いずれの日にか 自分で作った米でご飯を食べたいと思っています


 
「燕の家」

花坂の棚田からの帰り道に大野と言う地域があります そこには「燕の家」と言われている家があるそうです 探しながら行くと玄関脇の窓から燕達が出入りしている家を発見しました 覗き込んでいるうちに家の中から男の方が出て来ました
そして「中に入って見て行きなさい」と案内されました

c0267580_22582292.jpg


玄関脇の開放されたこの窓が燕達の玄関です
ひっきりなしに出入りしています 速過ぎて撮影できません

c0267580_234998.jpg


燕のために開放されたスペースは玄関と続きの一部屋20畳ぐらいでしょうか 床の全面・電灯等には新聞紙が敷き詰められています 
わかり難いのですがこの写真にも二羽ほど飛翔しています

c0267580_231239.jpg


御当主のO橋さんです 御年84歳で八代目のになるとのことです
色々と説明をいただきました 「閉めようと思うのですが春になりチッチと鳴かれると開放してしまう」のだそうです 優しげな目が印象的でした 因みに今年の第一陣は3月20日だったそうです まだまだ雪だらけの季節です 窓を解放するのは大変な事です さり気なく素敵です
c0267580_2314831.jpg


昨年の巣作りの見取り図を見せていただきました 昨年は44個の巣があったとの事です
今年は現在17個の巣があって3つ孵化していますとの事 孵化すると卵のからを半分落として生まれたことを知らせてくれるのだそうです
c0267580_2321564.jpg

巣の中の雛の姿を撮影をしたかったのですが フラッシュ撮影になってしまうので断念しました

先日 この家の事を良く知る方から 秋口の旅立ちの季節には家の前の電線に何百羽のツバメがとまって見事だよとの情報をいただきました

秋が楽しみです
[PR]

# by guruguruhouse | 2013-05-25 21:39 | 高柳町通信
2013年 05月 07日

武藤順子と絵本の仲間展 開催

武藤順子と絵本の仲間展が開催されました
c0267580_2243042.jpg
c0267580_323626.jpg


会場にて

東京展の絵本の部屋代表の加賀美先生とお二人で展示の割付が進んでいきます
サポートの仲間の配置も概ね決まった様子です
c0267580_3132619.jpg


絵本の作品だけではなく壁には絵画作品も銅版画作品も展示されました
展示の めどがたって武藤先生安堵の表情です 
c0267580_3152279.jpg


連休という事もあって さっそく 親子連れのお客様が訪れました
幸先いいです 順調に このまま一ヶ月突っ走りましょう 疲れちゃうかな~ ゆっくり行きましょうう
c0267580_412766.jpg



展覧会の風景ではありませんが 5月2日 開催日の前日の朝の1コマです 
近くの山中に山菜採りに行って来ました 
山うどを発見です武藤先生、加賀美先生 夢中で掘っています

c0267580_20344627.jpg


かなりの山菜ゲットしました (山うど こごみ ふき とりあし アケビの芽 タラの芽 ふきのとう)
お土産になったでしょうか?
c0267580_20352379.jpg

[PR]

# by guruguruhouse | 2013-05-07 00:00 | 展覧会
2013年 05月 06日

武藤順子と絵本の仲間展オープニング

 5月5日はオープニングパーティーを開催しました
東京方面の仲間と地元の方々20名ちょっとのパーティーです
c0267580_2324423.jpg


穏やかな雰囲気で始まりました
c0267580_23311958.jpg


O先生のソロです 幼稚園の先生ですがライブもやるそうです圧巻でした 
そして一気に盛り上がっていきました
c0267580_23363320.jpg


Y名さん、S根さんの熱唱です 歌うと言うよりは 叫んで 叫んで いますう…
ピアノ伴奏の朝美さん宜しくお願いします
c0267580_1033261.jpg

[PR]

# by guruguruhouse | 2013-05-06 22:00 | 展覧会
2013年 05月 05日

武藤順子先生と絵本作り

武藤順子先生の絵本作りのワークショップが開催されました
5月4日 午前午後に各一回 2時間ほどの授業で六角形のカラクリ絵本、折りたたみ絵本を作りました

長いこと 幼稚園の園長さんをしてきた方です とってもやさしい語り口でわかり易く 余裕を感じました
c0267580_3362070.jpg


近所の子供達と大人と12人で始まりました
c0267580_3371418.jpg


からくり六角形絵本を作っています 
この絵本 本当に不思議なんです 真ん中から外に向かって画面をひっくりかえす事ができます 
そして 三度絵が変わり繰り返すことができます
c0267580_3385312.jpg


折りたたみ絵本 一枚の紙を折り込んで8ページの製本をしました
そして 今回は貼り絵で作りあげました 
写真の方は 飛び出す絵本を作りました   立派
 
c0267580_3402030.jpg



高柳小学校 アートクラブ

武藤順子展も残りわずかになった5月29日
高柳小学校の課外授業アートクラブを絵本作りのワークショップでやっていただきました
おりよく今回の展示に賛助出品されている方々もいらっしゃったので参加して頂きました
生徒8名と先生方で計15名 の授業でした 先生方の一言もあって有意義な時間でした
c0267580_21412151.jpg



夜にグルグルハウスの展示を見せたいのでギャラリーを開けていてほしいと連絡がきました
来られたのは柏崎の七街道祭の座長様方と地域振興推進課の方々の一行十数名で会議の後に
立ち寄ったとのことでした
ジョンノビ街道の座長U木さんが紹介してくれました 有難うございます
c0267580_9593592.jpg


紹介して戴いたことで他の所で展示したいとの打診が有り武藤先生も喜んでいらしゃました
c0267580_1011373.jpg

[PR]

# by Guruguruhouse | 2013-05-05 23:00 | ワークショップ
2013年 04月 30日

白濱企画終了

白濱雅也氏
昨年末に個展を開催していただいた グルグルハウス大宮 のメンバーの白濱雅也氏に
2013年の1〜4月の企画をしてもらいました

c0267580_11304852.jpg



彼は東京都現代美術館に程近い深川資料館道りでアートラボ「深川いっぷく」と言うコミュニティカフェ&ギャラリーをご夫婦で運営しています
その活動はユニークでアイデアに富み 且つ地元に根ざしています ( 写真は今春のダルマ展)
c0267580_11365573.jpg


イップクの店内には彼の作品ピーマン君がたたずんでいます
c0267580_11511429.jpg



昨年の白濱雅也展の飾り付け風景です ウインドウ越しに奥様の姿が見えます(2012.11.20 撮影)
c0267580_2057172.jpg



「グルグルハウス高柳」を応援すると言う事で この雪深い真冬の里山に 深川いっぷくに関わりのある作家を4人紹介していただきました
さらに オフィシャルブログの開設や搬入出の手配などの後方支援もボランティアで惜しみなくやってくれました

また 作家の方々も快く参加していただきました
皆さんの創作世界 だけでなく人柄に触れられ確実に世界が広がっている事を感じています



白濱雅也展「悪意のメルヘン 高柳編」2012・11/23〜12/31
川上和歌子展「熱の花、咲いた」2013・1/7から2/7
松本さと子展 「an aibum」2013・2/10〜3/3
山本藍子、田嶋奈保子展 「華やぐ生贄」3/10〜4/31




作家の皆様 遠い所を何回も足を運んでいただきました頭が下がる思いです
ありがとう ございました

グルグルハウス高柳 今井伸治
[PR]

# by Guruguruhouse | 2013-04-30 00:00 | 展覧会
2013年 04月 25日

ランタンの光

高柳の岡田地区のA賀さんが炭坑ランタン(カーバイトランプ)を持って来てくれました
子供の頃に屋台などで見た事はあるのですが実際に火をつけるのは初めての経験でした
c0267580_173472.jpg


この鉱物のような石が燃料となるカーバイドです ハンマーでかなり強く叩かないと割れませんでした
鉱石ではなく消石灰をコークスなどと電気炉で高熱処理して作られた人工物です
c0267580_7305436.jpg


水を加えるとアセチレンガスが発生して燃料となります
先程割ったカーバイドを下部のタンクに上部のタンクには水を入れて ツマミを捻ると そのうちにわずかにシューと言う音がしてガスの匂いが漂い出したのでライターで着火 しました
焔は蛍のような大きさから徐々に伸びて10cm以上になり明るさも増してゆきます 焔までレトロです
c0267580_0532861.jpg


残念なことに この古いランプはタンクにヒビ割れがあり焔がまわったので ショーはここまででした
でも大丈夫 A賀さんは未使用の品も提供してくれました 夜にもう一度焚くつもりでいます
外にテーブルを出してランプの光の中で一杯 考えるだけでいい気分なのであります
[PR]

# by guruguruhouse | 2013-04-25 20:00 | 高柳町通信
2013年 04月 18日

ふきみそ作りと納豆作りの準備

フキノトウは雪解けと共にいたる所に出始めました
そして今年初めて こごみ もゲットしました 摘みたての柔らかいのをサッと湯がいて醤油、マヨネーズをつけて頂きました もー たまらんです

c0267580_12471857.jpg


ふきみそ作り 水洗いしてみじん切りです 茎の方まで使いました
c0267580_12473817.jpg


サラダ油で炒めます 味付けは味噌と砂糖だけでいいそうで ダシを使わないほうが風味が出るそうです
また香りと味加減のため熱いうちに刻んだ具をいれながら余熱で調整します 
c0267580_2038970.jpg


たくさん出来たのでビンに詰めにしました そして摘みたてのふきのとうはしだに包んで一緒に宅配しました
c0267580_2284611.jpg


さらに町内のS.Y川さんのふきみそレシピも面白いので紹介します
Y川さんの場合はまずふきのとうをサッと湯がいたあとみじん切りにしてすり鉢ですり潰すのだそうです
砂糖 味噌を加えさらにすりあげていきます ふきの風味満載のなめらかなふき味噌の完成です
ふき味噌と言ってもそれぞれに作り方があって面白いですね Y川さんにはおからの料理も馳走になりましたがフカフカした舌触りの上品な味で皆でアッという間に食べきってしまいました 
どうやら探せばこの辺には腕の良い料理人たくさんいそうです

グルグルハウスでの調理はT.S藤さんがやったので
私は地元産の大豆、わらがあるので納豆作りに挑戦することにしました

大豆はじょんのび村の売店で購入 藁は知人に譲っていただきました
c0267580_22463422.jpg


ひと握りの藁を半分に折り曲げてバラバラにならないようしばります。
そして 熱湯に一分ほど浸けて消毒します
c0267580_2247636.jpg

[PR]

# by Guruguruhouse | 2013-04-18 23:00 | 高柳町通信