<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 24日

古川通泰とゆめおいびと展Part2


古川通泰とゆめおいびと展Part2が1月25日から始まります
part2は「ゆめおいびと」にスポットを当てた展示です
ゆめおいびとは祭りそのものが作品なので年表にして見ました

25日の開催です 23日の晩と24日は撤収と飾り付け作業で大忙しです
入れ替えのための予備日を3日間にすべきでした 他の用事も重なり突貫作業です
結局25日の夕方まで道具や掃除機が会場に置きっ放しになってしまいました

特に黒姫山の絵は取り外しも梱包もやたらと時間がかかってしまいました
この絵について観客の方から「これは本当に黒姫山ですか?黒姫山にしては山が多いのではないですか?」と指摘されました
私もチョット不思議には思っていたのですが 片付けながら どうやら作意があってのことに気がつきました 八石山と合体させているのです 八石山は刈羽三山の一つで黒姫山と米山との組合せです
この絵は2000年に東京の表参道にある新潟県のアンテナショップ「ネスパス 新潟館」で和紙の里高柳と小国町が一緒になり首都圏での情報発信として「和のかみ・人・暮らし展」が開催されました その時のために描かれたものです 会場には残雪の黒姫山と残雪の八石山が向かい合わせになって飾られたと当時の報道記事には書かれていたのですが この絵を描いた時に古川画伯のテコ(助手)をしていたと言う方(実は伝説の紙漉き人門出和紙の小林康生氏)が来られて 絵は一枚だったはずだけどなあーと首を傾げます よく考えてみれば 八石山の向こう側は小国町です八石山は小国の山でもあるのです 八石山は連山です画面に山並みを入れるとこんな風に見えると思います 向かい合わせに展示したのではなく 絵の中で向かい合わせに合体させたと言うのが真相だと思います 古川画伯が高柳と小国のために工夫したのだと思います 多分
c0267580_16403553.jpg

夜仕事になってしまいました
c0267580_16425923.jpg

配置はだいたい決めたのでのですが年表や写真の張り込みがあり チョット面倒です
c0267580_16411236.jpg

結局 翌日 仕事がはかどらないのを見かねて事務長S藤さんが写真の張り込みを手伝ってくれました
c0267580_16432818.jpg

ようやく 片付けの段階までこぎつけました やれやれです
c0267580_1647439.jpg

いつもながらギリギリの段階で広報の房前氏に年表の作成を依頼しました
3日後の初日には間に合わせるのは無理だと思ったのですが前日に届きました さすが!
狐の夜祭りの記録を年表のにしてもらい記録写真を並べました
c0267580_16481182.jpg

年表がゆめおいびとの象徴と考えています
いろいろと面白いエピソードなどを聞いてあるので追加してゆくつもりです
c0267580_1649123.jpg

紙芝居なのですが手作りの舞台メチャクチャかっこいいのです 場面は2枚だけです
c0267580_23542370.jpg

一曲一双の屏風 構図もさる事ながら 狐の着物の柄がも何とも言えず素敵なのです
c0267580_2351781.jpg

2月21日・22日には高柳の雪祭り 「YOU ・悠・遊」が開催されます ゆめおいびとの方々も多く参加されると思います それまでに 実際に使うお面や衣装など追加展示出来ればとおもっています
[PR]

by Guruguruhouse | 2015-01-24 11:37 | 展覧会
2015年 01月 24日

からむし倶楽部

1月23日にグルグルハウスのカフェ「コンバイン」を会場にして
第一回「からむし倶楽部」が開催されました
地元で取れた天然素材 例えば山ぶどうの皮やアケビのつるやクルミの木の皮を使い
バックや籠を作りるサークルです でも それだけではない感じです
主宰は大橋恵美子さん 指導者に鈴木貴良さん部員は20名位かなぁと言っていました
都合に合わせて参加されるので普段は7・8名でおこなわれるそうです 受講料も無く先生も無償との事 自由参加で週1回 春先までの開催とのことです

9時半ぼちぼち集合のようです
c0267580_16272611.jpg

何気なく置かれた品々さり気なくかっこいいから カシャ
c0267580_16275850.jpg
こちらは今日の材料のようです 何種類もあるようです

c0267580_16291325.jpg
これはクルミの木の皮です
水につけ置きでもしてあったのでしょうか? しっとりとしています
c0267580_16315071.jpg

これはブドウの木の皮だそうです だいぶ編みあがっています 表裏交互に編んであって微妙に色合い質感が違っていてすごく綺麗です 薄めのバックでしょうか?
c0267580_16321911.jpg

こちらの方はアケビの蔓を選んでいる様子
c0267580_1632461.jpg
こちらではブドウの木の皮を薄く表皮を剥いでいます 15ミリ位の巾に割いて並べていました ちなみにこの女性 高柳中学校の元先生のN沢先生でした 前回お会いしたのは石黒地区の秋「からむし街道祭り」でした コンチワ
c0267580_16331667.jpg
アケビ蔓のN倉さん早くもここまで編みあげています
c0267580_16342990.jpg

N沢先生で15ミリくらいに割いた木の皮を柔らかくするために鉄製の輪でシゴいてなめしの作業をしていました 結構たいへんな作業です
c0267580_16362766.jpg
皆さん会話をしながらもチャクチャクと作業を進めていました

c0267580_16365891.jpg

これは藁で編まれたバッグ
c0267580_22395023.jpg

今回は遅く来た方も入れると6名の参加でした 指導の先生は仕事で来れませんでした 残念
これから毎週1回このサークルの制作活動が拝見出来ること楽しみにしています
作品の写真が撮れたらアップします
乞うご期待です
[PR]

by Guruguruhouse | 2015-01-24 11:32 | 高柳町通信
2015年 01月 11日

斉の神

1月11日(日) 高柳の岡野町地区の 斉の神(どんど焼き)が学校のグランド脇で催されました
グルグルハウスは岡野町商業会に所属しているのでお手伝いに招集されました
昨年に続き二回目の参加です 商業会では会場にに来られた方々にコンニャク田楽と焼き鳥を振舞います 私は焼き鳥を焼く係りです 同じテントの子供会は甘酒とみかんと菓子を振る舞います
pm1:00 焼き始めました 30分後に開催です
c0267580_20345274.jpg

隣りの子供会の皆さんも来られました
c0267580_20354818.jpg

昨年と同じ所で どんど焼きの塔が出番を待っています
奥のテントには神楽の方々や区長さん方が集まって来てます
c0267580_20361672.jpg

町の人々も集まって来ました
c0267580_2049895.jpg

pm1:30 雪の舞う中で神主さんのお祓い 祝詞の儀礼が始まりました
c0267580_20423729.jpg

神楽 獅子舞が披露されました
c0267580_20453442.jpg

獅子舞も終わった獅子は人垣に入って行きます 人々は縁起を担いで 頭を差し出して噛んでもらいます
噛んでもらった後の笑顔が皆さん素敵です 福があります
そんなタイミングで私達も焼き鳥やらコンニャクやらを配ります
c0267580_20453745.jpg

和みの時間が過ぎる中で火付けの準備ができたようです
子供達がたいまつ(着火用の花火)を掲げて入場 塔のまわりに並んで準備完了
c0267580_20524929.jpg

着火 しかし凄い煙りです 塔の藁もこの雪でだいぶ湿っているのでしょう
c0267580_20532454.jpg

焔も治まり 焼き落ち着くと 用意して来た長い竹や棒の先の餅、スルメあぶり焼きます
c0267580_20535513.jpg

最後に抽選会です 会場に来ると番号札が渡されます その時 数字が書かれた半券をちぎり渡してあります その半券を抽選箱から出しながら読み上げます 賞品は地元のお酒やら商品券です
当たった人達の仕草 動きがとても和ませてもらえます
当たり券はたくさんあるようですが 案外当たりません 一家で何回も当たる方もいるのが不思議です
当たりはずれも 今年を占う材料だなんて思っているうちに最後の一枚ですとのこと
142番 142番の方 …… 今井さんの番号じゃない?」「あっ 私だ」 「ハーイ 私です」
思わず小走りで駆け出しました ありがとうございます
c0267580_20552653.jpg

最後の当たりくじの商品 地元の和可山食堂の商品券1000円でした 提供 大高建設とありました
やったね!
c0267580_213415.jpg


「残りものに福がある」今年はこれだよ!
[PR]

by Guruguruhouse | 2015-01-11 15:11 | 高柳町通信
2015年 01月 08日

アーティスト イン レジデンス ギャラリー「 よねやま 」の新春 守屋直行展

グルグルハウス高柳のレジデンスギャラリー「よねやま」
新春の展示は 私の中学時代の恩師の守屋直行展です 先生は2012年の5月に個展をやって頂いたのですが その後グルグルハウスで作品を預かる事になりました どのように使ってもいいよと言われていたのですが、久しぶりにまとめて並べて見たくて始めました 前回の展示会では立体作品が中心になっていたので今回はその時に展示出来なかった陶芸の作品を主に展示しようと考えて とりあえずザックリと配置をはじめてみました それにしても雪が多いです
c0267580_0264465.jpg


略歴
守屋直行 東京都 荒川区在住

1938 埼玉県秩父生まれ
1961 埼玉大学卒業
1961〜98 埼玉県川口市中学校教論
1961 埼玉県展・創型会展・自由美術展・埼玉前衛展
1962 毎日現代日本美術展
1963 宇部野外彫刻展
1970 川口市展・工芸展・グループ展
1984〜 東京展(86東京展賞・09功労賞)
1986 東京都・秩父にて個展
2012 秩父両神アトリエ(木彫、陶芸)閉鎖

若かりし頃の自画像 レリーフ
c0267580_1452188.jpg

今回の陶芸作品は38点うち6点が野焼きの作品です
c0267580_14354619.jpg

c0267580_14283643.jpg

c0267580_14245963.jpg

野焼きの作品です
c0267580_14253283.jpg

木製の立体作品 「風神・雷神」テラコッタの裸婦像5体展示しました
鉄製の作品もあるので後日展示予定でいます
c0267580_034194.jpg

[PR]

by Guruguruhouse | 2015-01-08 23:44 | 展覧会
2015年 01月 08日

くるみ味噌 (柚餅子作り)

昨年末に高柳の石黒地区の知人宅を訪問した際にご馳走になった三品
干し柿のルイベとおけさ柿丸々一個のアイスクリームそして柚のくるみ味噌(柚餅子)
ご主人を待つわずかな時間に奥様がくださった逸品でした 時期的に柿の素材は確保できませんが
柚餅子は材料が手元にあります 年も明けて5日 思い出したようにS藤さんが作り始めました
c0267580_23232716.jpg

くるみと味噌 くるみは昨年の秋口にかけてS藤さんが山から流れて来たおにぐるみをグルグルハウス前の流雪溝の堰で沢山拾い上げてありました それをストーブで煎って中身を更に煎りあげたものを使い 味噌は白味噌と赤味噌にみりんで合わせたもので 1対1の割り合いで練り合わせたそうです くるみの量が凄く多いようです 柚子は戴いたり買ったものだそうです 8分目辺りで輪切りにして中身をくり抜いてくるみ味噌を詰め込み蓋を閉めて後は30〜40分蒸しあげます
c0267580_23202951.jpg

蒸し上がりました 蓋の周りに少し中身がはみ出でいます 適量より多めに入っているためだそうです
そう ゴージャスなのです くるみも多いし…
c0267580_23235015.jpg

冷めた柚子を拭き整えてキッチンペーパーで包み込み茶巾に絞ります
更に紐で結んで吊るせるようにします 麻縄があったので結んでみましたがちょっと太くて不細工です
c0267580_23242381.jpg

全部で12個 凧糸を捜して来て結んでみました
c0267580_23253666.jpg

結びつけ完了したようです
c0267580_23381649.jpg

玄関に吊るしました いい感じです
グルグルハウスの玄関は雪国用に二重のドアになっています 昼間は外側のドアは開いているので外気と同じく寒冷です 外の軒先には塩引き鮭が同じように吊り下がっています その前は干し柿そしてたくわん漬け用のだいこん吊り下がっていました 最近の玄関周りはいつも食べ物系で充実しているのです 勿論 カフェ コンバインのS藤さんの成せる技です ゴチになりますので遠慮なさらずにご利用下さいませ
c0267580_8183731.jpg

寒風の玄関に約二ヶ月間吊るします 6日に吊ったので二月末から三月中に食べ頃になるそうです 一年間は食べられるようです
楽しみに一つ予約でお願いします 茶巾の紙に名前描き込んだ方がいいかな
皆様残りは11個です予約して食べに来て下さい
値段は知りませんが…

干し柿作りとタクアンの大根の写真があったので載せます 高柳の秋のお祭り産業文化祭りが終わった後なので11月4〜6日の画像です
武藤順子と絵本の仲間たち展の時で 武藤順子先生とお友達の元園長先生方が宿泊され お手伝いに柿 を剥いて下さいました おしゃべりを楽しみながら どんどん剥きあげてゆきます 画像の後方に吊り下げてあるのげんこつ位の大きさのはちや柿です 一番の出来栄えだったかな?
c0267580_2393248.jpg

あっという間に出来上がって行きます
c0267580_2395065.jpg

この時期は色々なものが手に入ります キノコ等etcです 柿の皮はタクアン等の漬物に利用します
c0267580_2310191.jpg

木の実などの多くは果実酒になって行きます(山ナシがおいしかった)
c0267580_23103752.jpg

これは鯖の開き 干し過ぎてちょっと硬くなってしまいました 一夜干しでよかった感じ
でも 大根おろしで食べたら美味しかった〜
c0267580_23113420.jpg

この頃は湿気が多くて風通しが悪いと柿にすぐにカビが生えてしまいます
風通しの良い駐車場で鯖と一緒に天日干ししました 後方のヤギ牧場のフエンスが撤去されて冬の気配が濃厚になりつつあるときです
c0267580_23111934.jpg

たくあん用の大根と柿のコラボレーションです 大根はA賀さんの差し入れです
そうそう A賀さんは先日も蜜がいっぱいの蜜蜂の巣を二つ持ってきて下さって大変にリッチな気分にさせてくださいました 蜂の巣も写真を撮ってアップしなくてはいけませんね
c0267580_23105731.jpg


何故か 自分のアップという言葉に反応してしまいました 今年の祈願
今年こそは渓流釣りに行って 燻製をつくるぞ!(今年の遊び系の祈願)
グルグルハウス上の祈願 アーティス イン レジデンス第2号者 発掘するぞ!
私的な仕事系の祈願 今年は 立体作品を作るぞ!

我ながら案外現実的な祈願でした ……
宝くじ1等 6億円当たれ!
ちょっと 現実離れしてるよな…… 買わないし……

皆様方におかれましては 良い年になりますようにお祈り申し上げます
どうぞ よろしくお願い申し上げます
[PR]

by Guruguruhouse | 2015-01-08 23:20 | 高柳町通信
2015年 01月 08日

初雪おろし

年明けの3日に宿舎(屋号 長太夫)の初雪降ろしをしました
昨年の12月のはじめに積った雪は解けることなく 積もり続けて背丈ほどになってしまいました
近所のなれた方々はそれぞれの家の条件に合わせてこまめに落としています
理由をつけては先延ばしにして来たのですが 新年会の席で「そろそろ落とした方がいいよ」と言われてやることにしました
ところが 手助けを当てにしていた近所の方が都合が悪いらしいので 一人で挑戦する事にしました
登ってから サー大変 端っこは凍っているし下層は雪の重い事 一日で降ろすのをやめて二日に分けて降ろすことにしました バランスを考えて今日は周りグルリと落としました
c0267580_048386.jpg

スノーダンプと呼ばれるシャベルの親分みたいな器具ですくい落とすのですが積もり過ぎていて 一回ではすくえません上、中、下段に3回にわけて落としました さらに厄介な事にアルミ製のスノーダンプの柄の溶接部分が取れてしまいました 屋根で使うには軽いアルミ製が良く使われますが強度は鉄製にはかないません 氷った雪をガンガン突ついたのが原因です 結局 一回りするのに約4時間半かかって降りる事にしました

後半戦です
二回目は翌日が雨になってしまい一日置いて翌々日におろしました
左手の緑のパイプが鉄製のスノーダンプです
c0267580_2111092.jpg

屋根から街並みを撮影です カシャ
c0267580_21124456.jpg

c0267580_2114116.jpg

やはり4時間半かかっておろしました
この日の雪は前日の雨を含んでもうめちゃくちゃ重かった
最後は息が上がって大変でした 美容健康そして達成感は素晴らしいものがあります!
c0267580_21113634.jpg

陽が射していたので午後には 端っこは雪が溶けて屋根のトタンが見えてきます
屋根の上の雪は少し残しておかないと滑って危険です
初めての年の雪おろし 荻の島の茅葺屋で滑り落ちたのを思い出します
少しは慣れて来ましたがまだまだ 未熟者です
c0267580_21111579.jpg

荻の島と岡田の建物も心配なので偵察に行って来ました
肉厚の椎茸の帽子のようにはなっていませんでしたが これ上に 降り積もると出動です
c0267580_2251352.jpg

さて温泉に入って体を揉みほぐしに行ってきます
[PR]

by Guruguruhouse | 2015-01-08 22:34 | 高柳町通信
2015年 01月 02日

岡野町新年会

明けましておめでとうございます
2015年 新年を迎えることが出来ました
ことしも宜しくお願い致します
c0267580_14173780.jpg

岡野町町内の恒例の新年会が元旦の10時から岡野町公民館で開かれました
町内の多くの皆さんが集まって新年の門出をお祝いしました 私も昨年に引き続き参加させていただきました
今年の元旦は雪模様でした 公民館はグルグルハウスのギャラリーの向かいにあります 五分前に傘もささずに駆け込みました 会場はすでにいっぱいです

岡野町の顔役の方々です向い側にも役員の皆さんが着席されています
c0267580_1258123.jpg

テーブルは三列で 町内は6区に分けられてさらに1・2区が川西3.4区が中央5.6区が川東地区になっています グルグルハウスは3区(少し前まで4区)で今年は窓側になっていました
c0267580_12584734.jpg

今年は人数が少ない感じです特に女性陣が少ないかな?
代表の方々の挨拶 祝辞の後 乾杯して歓談が始まりました
写真を撮るのも忘れ昼までの小一時間あっという間に過ぎました
c0267580_12584016.jpg

帰りがけグルグルハウスの玄関先を撮影 カシャ
c0267580_14161951.jpg

今年も宜しくお願い致します
[PR]

by Guruguruhouse | 2015-01-02 14:40 | 高柳町通信