<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 30日

游文舎堀川紀夫展.田所絵画教室高柳スケッチ旅行

6月28日 柏崎の游文舎に行って来ました
堀川紀夫展を拝見するためです 午後からはスケッチ会の方々が来られるので大忙しです

游文舎です 市内にある中央病院が母体の施設です
内部は図書室がありギャラリースペースも併設されていて文学系の雰囲気が素敵です
c0267580_21465845.jpg

堀川先生の展示は明日までです
c0267580_21461181.jpg

玄関を入って次の部屋が図書室になっています 芳樽・平岡文庫の表札があります
c0267580_21474876.jpg

奥にギャラリースペースがあります 先生と奥様の姿が見えます
c0267580_21481380.jpg

十日町は松代の雪プロジェクト会場で拝見させて頂いた作品ですが
室内に展示されてその巨大なメガネに再度驚かされます こんなにおおきかったんだと...
c0267580_21483963.jpg

お客様も熱心に観ています 
雪プロジェクトの時に使った顔料や風刺の効いた切手シートはては釣りの獲物の痕跡 血祭りなど
が展示されていました
c0267580_21491863.jpg

これは弁当箱 中身は...食べられません
c0267580_22151763.jpg

会場にあった冊子と写真葉書を頂いてきました 雪プロジェクトの記録です
写真葉書の千手様には依然に強烈に印象ずけられました
c0267580_843366.jpg

新潟を代表する前衛グループGUNの先導者として今も活動を続ける作家なのです
c0267580_843593.jpg



ひと時を楽しませていただいきました

さてと 戻ってスケッチ会の方々を受け入れしなくてはなりません

田所絵画教室の方々先生を含めて7名が横須賀から来られました
6月28.29.30日二泊三日のスケッチ旅行です
現在 開催中の田所さんの個展の合わせての企画です
c0267580_22244577.jpg


一足先に東京展の仲間も駆けつけて記念撮影
c0267580_22233211.jpg

スケッチ会の方々 荻ノ島で茅葺の屋のスケッチが終わり温泉で汗を流しに行きました
その間に 東京展の方々日帰りの人もいるのでそうそうに記念の宴会が始まりました 
c0267580_643080.jpg

日も暮れて 地元の方にも入ってもらって本格的に宴会が始まりました
先ずは田所先生のお話と自己紹介などあってだんだん盛り上がってゆきました
みんな 宴会好きでした
c0267580_643445.jpg

さあさ 一献献上
c0267580_6543951.jpg


翌日は あいにくの雨でしたが 大丈夫 石川雲蝶の彫刻など観光で楽しんだ様子です
翌々日は まずは棚田見学に出発 それから栃が原集落でスケッチでした 
c0267580_774826.jpg

c0267580_7133021.jpg


午後も過ぎて戻って来ました
今日の昼食は 向かいの若可山食堂です
食後 グルグルハウスでコーヒーを飲んで一休み 
また 来たいの言葉と共に帰路に着きました

お疲れ様でした
[PR]

by guruguruhouse | 2014-06-30 02:52 | 高柳町通信
2014年 06月 27日

高柳小二年生のグルグルハウス取材とアートクラブ

7月26日 高柳小学校の子供達の訪問がありました
午前中は2年生のグルグルハウスの取材そして午後は今年二回目のアートクラブです

高柳小二年生は4名です 人数は少ないけれどその分密度が濃く充実しています
本日の授業内容はグルグルハウスってどんな所ですか 何をしている所ですか?  と調べに来る事でした
先生が質問ある人と言うと 一斉に「ハイハイ」と手をあげます 元気です
一人二つ位の質問がありました お答えすると質問用紙にメモをして行きます アッという間に用紙が一杯になってしまいました
私の小2の頃は鼻垂らしのボケーとした子供でしたがそれに比べ何と進んでいるのでしょう

一通り質疑応答が終わり引率のU田先生と子供達と記念撮影です カシャ いい表情しています
c0267580_22564984.jpg

なんで山羊を飼っているのかとの質問もありました
帰り際に山羊見学です
c0267580_22562994.jpg


午後は高柳小アートクラブです 
前回の授業の引き続きですがギャラリィー会場で行う事にしました
田所先生の作品に囲まれてなかなか良い雰囲気です
子供達感じるものがあったでしょうか?
c0267580_2353467.jpg

ギャラリー会場でのアートクラブは津田のぼる展、宮下 泉展、今井ちひろ展の時にやらしていただきました
三者三様です
それぞれの 作品が子供達を見守ってくれているような感じがしていずれも好印象が残りました
子供達が意識しているかは定かではありませんがいずれの時にかそういえば……あの時などと思い出に残ってくれれば嬉しいです (作家は作品が痛むのではないかと心配でしょうが)
c0267580_2361234.jpg

子供達 真剣に取り組んでいます 8人のメンバーそれぞれ良い表情です
c0267580_23524225.jpg

c0267580_23543074.jpg

c0267580_2350763.jpg

c0267580_045277.jpg
c0267580_011258.jpg

c0267580_061587.jpg

c0267580_0373185.jpg

引率F巻先生も楽しんでいらっしゃいます
c0267580_0131414.jpg


集中した良い時間ですがあっという間です
もう少し時間がほしいですね  出来ればまるまる一日あれば最高なんですがね
[PR]

by guruguruhouse | 2014-06-27 23:31 | ワークショップ
2014年 06月 21日

関根哲男氏のアトリエ訪問

次回の展覧会作家の関根哲男氏のアトリエを取材訪問しました
門柱の赤ふんどし男が番兵でお出迎えです

関根氏と柴田氏の2ショットです
柴田氏は前々から訪問を楽しみにしていました
そして 先程は壁画の話も決まったのでほくそ笑んでます
c0267580_23241533.jpg

玄関の壁には色々な作品が飾られています
上段に柴田氏の滞在制作展の時の作品も飾ってありました
c0267580_23335032.jpg

お茶を頂きながら お話を伺いました
柴田氏と関根氏は銀座の同じ画廊で発表していることもあって顔見知りです
念願のアトリエ訪問になりました
c0267580_23344291.jpg

今日は作品の写真を撮るのも目的の一つです
まずは自宅裏にあるアトリエに案内していただきました
作品の前でお話を伺いました
c0267580_01582.jpg

フンドシ男の設計図が貼ってあります
今回の展示では出品されません 残念
c0267580_23554159.jpg

位牌も隣にありました これは今回出品されるそうです 床置きで500台の予定だそうです
c0267580_23552430.jpg


照れ臭そうですが 作品の前で写真撮影です カシャ

関根氏 は2014年までに個展だけで71回やっているそうです
左側のはがきは見附市の今井美術館の個展案内 6月27日〜7月27日までの開催予定
右側リーフレットは松之山のギャラリー湯山での個展案内 6月15日まで開催されていたものです
c0267580_9553461.jpg

[PR]

by Guruguruhouse | 2014-06-21 23:20 | 展覧会
2014年 06月 21日

壁画話

柴田智明氏と柏崎市内に出掛けました
画材店「 中部写真工業」に柴田氏の壁画制作の件についての話を伺うためです

予定の時間より少し早かったので画材屋さんの近くにある避難所の壁面の確認に行きました
柴田氏壁面と会話をしています
c0267580_22382820.jpg

聞き耳をたてているようですかべの囁きでもきているのでしょうか?
c0267580_021447.jpg

この避難所は中越地震の前はにスーパーだったそうです この町内でもお亡くなりなった方がいて
震災の日には慰霊祭が行われるそうです
c0267580_22482565.jpg


中部写真工業
c0267580_22493468.jpg

「中部写真工業」は柏崎市内にある唯一の画材店です 滞在制作をする柴田智明氏が画材調達に立寄っていました 彼の素性を知ったお店の方々が色々とサポートしてくれたようです
御主人は寺澤さんという方で町内会長をされています 奥様は洋画家でいらっしゃいます
そんな方々の前でシバッチこと柴田智明氏は囁いたそうです 「壁画が描きたいな」と……
どうやら 自分が関わった痕跡を遺したいと思ったようです
中部写真工業さんははじめはお店の側面の壁を提供しようと言ってくれたそうですが
近くに壁画には うってつけの所があるといって公共のこの壁を利用出来るようにと交渉してくれたようです

柴田氏 寺澤さんに作品ファイルでプレゼンしています
早速 商工会長さんに連絡をとってくれました
c0267580_22514212.jpg

商工会長の星野さんです
c0267580_22523567.jpg


描いてもらう前提で話が進んでいました
管轄の役場の了解は取ってあるとの事です

とりあえず 7月の1か月間を使って壁画を描くことが決まりました
柴田氏 嬉しそうです 頑張って下さい
[PR]

by guruguruhouse | 2014-06-21 07:00 | 高柳町通信
2014年 06月 19日

二人の高柳見学者

埼玉から二人の男性がグルグルハウス高柳に来ました O原氏とT澤氏です
目的はレジデンスの可能性があるかどうかの下見です
奥にいるひげの男性がT澤氏
c0267580_14525355.jpg

左側にいるのがO原氏
氏は浦和にある美術予備校で働きながら作家活動続けています その活動を垣間見ましたが
とってもユニークなプログラムで興味深い作家さんです そんな彼にレジデンシィーに推薦できる人を紹介して欲しいと依頼したところ紹介されたのがT澤氏でした
c0267580_21244634.jpg

T澤氏は手漉き和紙の職人さんで埼玉の小川町に住んでいます 作家としての制作活動はを和紙を媒体にして 本人と関連のあった場の環境や歴史を漉きこむ漉きとる記録する事です
その頃に 偶然にも知人の画廊企画展の案内が送られてきたのですが それが T澤氏の「ganga paper」の DMでした
ガンジスの川面を背景に浅瀬で作業する本人のシルエットがモノトーンで素敵なDMでした
T澤氏と知り展覧会に伺う事にしました
そして 一度高柳を下見にきて下さることになったのです

c0267580_21255042.jpg
c0267580_2126733.jpg

さっそくグルグルハウスの施設と高柳周辺の案内をしました
ちょーど 門出和紙の小林さんの所でイベントをやっています
c0267580_21572338.jpg

イベントそのものは終了していたのですが各地の職人さん方が残って交流会をやっていました
T澤氏は知り合いもいたようです
c0267580_222354.jpg


さてT澤氏の 高柳の印象は感触だったのでしょうか?
是非 レジデンスに来てください
0原氏には7月の高柳小アートクラブの企画、参加をお願いしてます
どうぞ宜しくおねがします
[PR]

by guruguruhouse | 2014-06-19 06:50 | 高柳町通信
2014年 06月 01日

田所一紘展搬入飾り付け

5月31日 展覧会の入れ替えです
搬入飾り付けのために横須賀から作家の田所一紘氏が齋藤鐵心氏と二人で来られました
また 搬出のために小林五空氏が上越から来られました
c0267580_0233264.jpg

田所さんは横須賀を出発して そして八王子で齋藤さんをピックアップして 6時間かけて来られました
五空先生も上越市より一時間半のドライブ ご苦労様でした
c0267580_0235156.jpg

まずは記念撮影です 
五空先生40日間の展示ありがとうございます お陰様で上越方面のお客様が沢山お見えになりました
そして東京展の運営委員長の鐵心さん 最後までに何とか小林五空展を見ようとやって来ました
因みに田所さんは企画委員長です 三人が揃っていい感じです カシャ
c0267580_024776.jpg

撤収作業が始まりました
c0267580_0242593.jpg

搬入飾り付けに比べるとあっという間に片付けは進んでゆきます
c0267580_0251654.jpg

五空先生の作品が運び出されると入れ替わりに田所さんの作品が運び込まれました
予定図で展示の確認をしています
c0267580_0253097.jpg

展示位置も決まり飾り付けが始まりました
長旅で疲れていると思いますが頑張りましょう
c0267580_0255337.jpg

結構 おしゃべりを楽しみながら作業は続きます
c0267580_0261280.jpg

概ね飾り付けが終わりました
c0267580_0273613.jpg

途中で夕食を挟んで9時過ぎまでかかりました
お疲れ様です 温泉に行く時間はありませんでしたが内湯に浸かってお休み下さい
c0267580_0275920.jpg

朝食後のひと時です
c0267580_0282123.jpg

サブギャラリーのカフェコンバインにはインド旅行時の水彩画が10点はど飾られました
c0267580_10324762.jpg

キャプションなども付け終わってメイン作品の前で記念撮影です
c0267580_162945.jpg

看板の前で記念撮影 カシャ
c0267580_0283514.jpg


田所一紘展  6月1日~7月13日まで開催です
[PR]

by guruguruhouse | 2014-06-01 22:59 | 展覧会
2014年 06月 01日

高柳小アートクラブ 2014

2014 第一回目の高柳小学校アートクラブです メンバーは8名
今年のクラブは6回が予定されています
c0267580_10191.jpg

ちょっと小ぶりですが工作に使えるような端材が沢山あったのでそれを使うことにしました

「何を作れとは言いません 自由に作って下さい あるだけ好きなだけ使っていいよ」 が授業内容です
c0267580_101985.jpg

案外と大量に持っていきません 計算しているのでしょうか
c0267580_103549.jpg

何かを作り始めました 集中しています 
c0267580_10474.jpg

何が出てくるのでしょうか?
c0267580_11637.jpg

みんな楽しそうです 
c0267580_113464.jpg

色を付けている子もいます
真剣なまなざしです 
c0267580_115286.jpg

作家の顔です 
c0267580_12684.jpg

男の子は立体系 女の子は色彩系に分かれるようです
c0267580_122576.jpg

綺麗な空間ができています 色を付けるのかな?
c0267580_124583.jpg

中のびっしりと詰められた角材はそれぞれがスライドします
かっこいい作品になりそうです
c0267580_144288.jpg

強度が必要な所は手伝います
c0267580_131239.jpg

あっという間に時間が来てしまいました
c0267580_134434.jpg



次回があります
ごきげんよう 
さようなら
[PR]

by Guruguruhouse | 2014-06-01 00:30 | ワークショップ
2014年 06月 01日

スケッチ会

5月29,30日に高柳をスケッチしに10余名が来ました
埼玉の浦和にある彩光舎美術研究所の一般部の方々です 
前々年には日本画の受験科が合宿に来られています
c0267580_13103775.jpg

午前10時頃 十日町にお迎えです
車で来られた先生と生徒さんと私の三台に分乗して出発です
c0267580_13105539.jpg

グルグルハウスの向かいの和可山食堂さんから早い昼食を出前してもらいました
腹ごしらえをして目的地の荻ノ島に向かいました
天気はすこぶる良好です(ちょと暑すぎですが贅沢は言えません)
荻ノ島です
c0267580_14253875.jpg

c0267580_14264966.jpg

残念ながら本日は午後2時から高柳小アートクラブがありスケッチ風景を取材出来ませんでした
授業が終わって荻の島に着くと集落センターで講評中でした
c0267580_13413033.jpg

油絵で挑戦している人もいます 短時間で結構 描けるものです
c0267580_13415114.jpg

さてじょんのび村の温泉に入って骨休みそしてグルグルハウスで夕食です
楽しい良い時間だったのですが 食事とウエイター作業で再び写真を撮りそびれてしまいました 残念

朝食風景です
この後 昼迄 荻ノ島で描かれる方とグルグルハウス周辺を描かれる方に分かれてスケッチです
c0267580_14395646.jpg

荻ノ島でグルグルハウスが関わっている茅葺屋の前で記念撮影です
さあ これから頑張って描いて下さい
c0267580_004496.jpg

グルグルハウスに戻って昼食後に高柳の顔 貞観園見学に行きました 
ここは高柳の庄屋で国の名勝指定されている所です
6月1日からの開園でしたがお願いをして特別に拝観させて頂きました
写真右側の方が13代目の御当主で丁寧な説明を頂きました
ありがとうございます
c0267580_14435710.jpg

記念撮影しました
c0267580_23571576.jpg

短い滞在でした 二泊出来ればもっと高柳の良さをお伝えできるのですが、、、
是非 またお越し下さい
お待ちしております

お疲れ様でした
[PR]

by guruguruhouse | 2014-06-01 00:00 | 高柳町通信