グルグルハウス高柳オフィシャルブログ

gurutaka.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 28日

カルメ焼き

カルメ焼き作り
来たる高柳の雪祭り「YOU.悠.遊」2月22・23日に合わせて カフェ「コンバイン 」ではイベントで
カルメ焼きをやることにしました しかし……
[PR]

by guruguruhouse | 2014-01-28 00:00 | 高柳町通信
2014年 01月 21日

2014新春オカリナコンサート

2014年1月19日
グルグルハウスのカフェ「コンバイン」で新春オカリナコンサートが開催されました
「マルメロ」という名の4人編成のグループで練習をかねての模擬コンサートという設定です
この催し「 春を呼ぶオカリナコンサート」はリーダーでギターを担当している高橋優一さんの依頼で決定したものです 聞き覚えのある曲目 おぼろ月夜 知床旅情など約1時間ほどの演奏会でした
c0267580_2156292.jpg

観客は近在の方々10人ちょとでしたが親近感のあるミニコンサートで観客の要請で合唱もありました
c0267580_21565482.jpg

高橋優一さんは柏崎市内のコカリナクラブにも所属して活動しているそうです
オカリナは知っているのですがコカリナとはどのような楽器ですかと聞くと それならば一度練習風景を観に来たらどうですか23日に教室がありますよという事なので見学に行ってきました
コカリナクラブの練習はは柏崎市東本町にある福厳院と言うお寺でやっていました
ご住職の栗林文英さんが代表で12名ほどで来たる2月23・24日のアルフォーレ公演(市民ホール)のための練習でした
c0267580_12422718.jpg

コカリナと言う楽器は元々は「チェレスニファ・イ・オカリナ」「桜の木で出来たオカリナ」と呼ばれる 東欧・ハンガリーの民族楽器なのだそうです 因みに「オカリナ」はイタリヤの民族楽器とのことでした
十数年前に黒坂黒太郎という方が日本に紹介して日本の木工家の方々が改良を重ね今日の形に完成させたハンガリー生まれの日本育ちの楽器なのだそうです

コカリナの写真を撮り損ねアップできませんがネット検索すると色々ヒットします 結構普及しているのだと再認識しました
[PR]

by Guruguruhouse | 2014-01-21 21:57 | 高柳町通信
2014年 01月 17日

柴田智明 高柳滞在制作展始まる

2014年1月16日より2月28日まで
ギャラリー グルグルハウス高柳にて柴田智明氏の展覧会が始まりました

c0267580_9551543.jpg

c0267580_9553956.jpg


前日より柴田氏本人が作品の飾り付けをしました

アトリエとギャラリーを行ったり来たりしていますがどうなりますか
「門出の酒」を飾りました
近所の方々からお祝いにいただいた地元の石塚酒造の酒です
何故か横には壁掛け時計も置かれています 何の意味でしょうか

c0267580_11434939.jpg


当初はシンプルな飾り付けだったのですが作品だけではなく現場の雰囲気を盛り込んだ会場に
いしてほしいと注文を付けたところ...わかりました ではインスタレーションでいきますとの事
展示してあった作品の間や天井にラフスケッチした紙の作品を持って来て貼り付けました

c0267580_11443287.jpg

会期中に描いた作品を増殖させて行くいくつもりとの事です
c0267580_1327940.jpg


インスタレーションなら会場にコタツでも入れようかとの話になりました 畳は宿舎のを拝借しました
さあ 似顔絵でもなんでも書きますよ~ 地元のおばちゃまや子供たちきてくれるかな?
c0267580_11445822.jpg

アトリエで制作中の柴田氏です 
この部屋の散乱具合は演出なのか本気なのかわかりません
でも 冬の寒い中でよく頑張ってます 
これからは会場がメインアトリエになりますので 宜しく
c0267580_13335231.jpg

背景の作品 いい色ですね シバッチさんなかなかかっこいいですよ
ただ でかいだけではないのです
c0267580_13344632.jpg

アトリエ一階の公開展示スペースです 展示作品はテープなどでかなりいい加減に取り付けてあります
色々とハラハラさせてくれます どうやら観客がどう思うのか試しているのか?どうか?
c0267580_1335157.jpg

氏のアトリエや展示会場にはみかんの皮や傘やスコップやらその周辺にある物が必ず置かれています
ゴミと思って片づけても再び登場してきます 聞いたところ現場の意味があるようです
私的にはマーキングだと思っているのですが...この辺から会場の境目だぞ とでも言ってるのかな?

c0267580_14253885.jpg

微妙な設定です 面白いとおもうのですが多くの人には理解され難いと思いました
さて どうなっていくのでしょうか?
c0267580_14255679.jpg


年末年始もこちらで過ごしていた柴田氏 久しぶりに一週間ほど東京に帰郷して戻って来ました
そして会場にて制作開始です
c0267580_1315575.jpg
c0267580_13152046.jpg

c0267580_13155163.jpg

近所の方々も壁に登場し始めました
c0267580_1316984.jpg


続く
[PR]

by guruguruhouse | 2014-01-17 00:08 | 展覧会
2014年 01月 13日

高柳2014 どんど焼き(左義長)の日

1月12日 左義長 (どんど焼き)が高柳でおこなわれました
2日間ほど埼玉の自宅に戻っていました 雪の少ない年明けだったのですがこの2日間しっかりと降った様子です ピーカンの関東平野から関越トンネルを抜けて新潟に入ると銀世界の幕開けでした
そしてグルグルハウスの駐車場はすでに除雪が必要でした
c0267580_2301129.jpg

通りは雪景色でずが路面は消雪パイプで綺麗に雪がありませんさすが雪国
c0267580_2305114.jpg

この雪でがルルスキー場も本日よりオープンです
c0267580_22535529.jpg

どんど焼きは小正月の1月15日の行事でしたが近年は1月の第2日曜日に行れます

当日 色々と用足しをしてからノコノコと現場に行くとすっかりと櫓が組み上がった所でした
ちょとばかりバツが悪かった 午後の手伝いをしっかりやらねば!
この日の天気予報では午後より雨模様とのことでしたが 一瞬パラついただけで天気にめぐまれました だだ柏崎市内では一時的に横殴りの雨が降ったと聞きました 山と海側では随分と差があります
c0267580_2153506.jpg

皆さんに振る舞う焼鳥を焼く手伝いをしました
c0267580_21235560.jpg

どんど焼きの祭事は午後1時半から始まりました
地元の黒姫神社の神主の祝詞 そして区長さんの挨拶がありました
c0267580_21294550.jpg

お神楽が披露されました お囃子などはすべて生演奏です 恰好いいのです
c0267580_21281225.jpg

子供達が着火に来ました
c0267580_21332623.jpg

着火成功です
c0267580_21565621.jpg

そして甘酒や焼鳥などが振る舞われました
c0267580_220982.jpg

餅、スルメなど棒に付けて焼きます
櫓が燃えている間に抽選会などがあって楽しいひと時です
c0267580_21424798.jpg

櫓はすっかり焼け落ちました 近ずくとまだすごい余熱があります
煙と熱を浴びて良い年になりますように!
c0267580_2144720.jpg



午前中 改装中の茅葺屋の屋根とどんど焼きの様子を見に荻の島に行って見ました
途中の黒姫山の美しいこと見惚れてしまいました
c0267580_23134699.jpg

荻の島に着くと櫓は燃え尽きた後でした
ここでは朝10時には祭事が始められるとのことでした
c0267580_23142459.jpg

脇に雪で社が作られていてお札が二つ祀られていました
c0267580_23144862.jpg

会場の集落センターでは宴会が始まっていて 「寄ってらっしゃい」の言葉に甘えて
しばし参加させてもらいました 気持ちの良い日です
c0267580_23154536.jpg

宴会のご馳走の中に見たことのないと根っこのような物が盛られていました
「ところ」と言う山芋の仲間だそうです
ねっとりとした食感にほろ苦い口あたりです 薬草のようです
食べ慣れると病みつきになるそうです
私が食べていたら もうこっちの人間だとおだてられました
c0267580_23444914.jpg


今回 茅葺き屋根の方は大丈夫でした
[PR]

by guruguruhouse | 2014-01-13 12:00 | 高柳町通信
2014年 01月 07日

1月7日 晴天

1月7日 晴天 雪の少ない正月でした
今日は良く晴れわたっていて黒姫山が美しかった 朝10時頃の写真です
c0267580_21314376.jpg

そして 夕方に柏崎市内用事があったのでついでに日本海の夕陽を見ることにしました
穏やかで温かい夕暮れで海も凪いでいました ラッキーです しっかりと堪能しました
c0267580_21441077.jpg

前方では 同じように夕陽眺める1人の鳥さんがいました
失恋でもしたのかなあ? ちなみにココは恋人岬です
c0267580_21534823.jpg

[PR]

by guruguruhouse | 2014-01-07 22:02 | 高柳町通信
2014年 01月 02日

塩引き鮭

塩引き鮭の身おろしをしました
昨年末に村上市に鮭見学に行った時に送ってもらった品です
実にきれいです 高橋由一の鮭の絵を連想してしまいます
c0267580_23123977.jpg

贅沢ぶって身は厚く切りました
c0267580_23213598.jpg

熊笹を敷いて演出しました 半身は友人への新春お土産となりました
c0267580_2322835.jpg


デザイナーのF君が遊びに来たのでグルグルハウスの仲間4人で村上市まで日帰り旅行に行きました
年の瀬も迫って来ている時です 鮭の遡上を見るのには少々遅い気もしましたが かねてよりの約束事です行って来ました

村上駅に車を着けて観光案内所へ行きました 
c0267580_23363729.jpg

代表的なスポットを勧められましたまずはイヨボヤ会館です
変な名前ですが イヨもボヤも鮭を意味するそうです鮭鮭会館な訳ですね アイヌ語でしょうか?
中はかなり充実していて驚きました 博物館と水族館をたして割ったような施設でした  
c0267580_23401541.jpg

青砥武平治と言う侍の像です 外の公園にも立派な像があったのですが雹(ひょう)が降ってきて
撮れませんでした この侍は鮭を研究して世界に先駆けて自然保護養殖に取り組んで成功させてた人物です
この人のおかげで村上藩も財政危機を乗り越える事ができたそうです 三百年前の話です すごい
c0267580_23425750.jpg

イヨボヤ会館の地下の通路を行くとやがて水族館のような水槽が並ぶ会場に着きます
良く観るとガラス越し鮭が群れています どうやら産卵しているようです
ここは三面川に沿って作られた種川の川底を観察出来るようにと作られた施設でした
まさに目の前で産卵シーンが繰り広げられていました 
c0267580_2343165.jpg

勧められたスポットの一つは老舗の 味匠「喜っ川」です 鮭の専門店で店内を見学することができます 奥の作業場には千本もの鮭が干されているそうです
c0267580_23471218.jpg

もう一つのスポット 郷土資料館(おしゃぎり会館)です 施設の一つの三の丸記念館ではちょうど塩引き鮭50本の限定販売を予約受付していたので予約しました かなり格安な感じです 聞けばこちらの職員さんが作られているとの事でした
二階の左から6番目の大きいやつを注文しました それが今回身おろしした品です
c0267580_23433679.jpg

料理屋で鮭御膳を食べて満足して帰りました
[PR]

by Guruguruhouse | 2014-01-02 23:48 | 高柳町通信
2014年 01月 02日

開けましておめでとうございます

開けましておめでとうございます

c0267580_20493338.jpg


今年の高柳は雪があまりありません
一時的に降って積りましたが 年末にかけて雨やみぞれが続きだいぶ溶けました
恒例の年越しの雪灯篭も周りに雪がないのでちょっと違う雰囲気です
c0267580_2121285.jpg

いい写真がありませんでした
道沿いにも雪が見当たりません 残念 ながら次の機会は二月の雪祭りになりそうです
c0267580_21214845.jpg

ちょうど一年前の13年の元旦の写真です 宿舎の長太夫ですがすごい雪でした
昨年は12月3日に降った雪が根雪となって大変だった事を思い出します
c0267580_2342595.jpg

しかしながら ろうそくの灯は優しいですよ
c0267580_22184854.jpg


今年も宜しくお願いいたします
[PR]

by guruguruhouse | 2014-01-02 20:00 | 高柳町通信