<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 30日

高柳小学校アートクラブ

6月26日 高柳小学校の課外授業 のアートクラブです
生徒8名と先生・スタッフの4名でモビールとやじろ兵衛の制作をしました
私のワークショップは今年初めてです とても楽しく充実した時間を過ごしました

材料は小枝や木の端材を利用しました 昨年末に頂いた門出和紙さんの楮の白枝も活躍しました
c0267580_8215493.jpg


やじろ兵衛の土台は今年の冬に使っていた薪などの端材です
c0267580_7303047.jpg


高柳小のアートクラブの子供達がやって来ました 3~6年生までの8名のメンバーです
c0267580_732647.jpg


説明を聞いています
(後ろの大人の方々は柏崎市福祉協議会の人で写真を撮りに来ました)
c0267580_751581.jpg

c0267580_752554.jpg


作業内容もわかって皆それぞれに作業を始めています
c0267580_7323863.jpg


やじろ兵衛 バランスをとるのに集中力が必要です そーっと そーっと 手を離し下さい
c0267580_2514613.jpg


教室になった カフェ コンバイン いい雰囲気になっています
c0267580_818799.jpg


真剣な顔つきです いい表情です
c0267580_8261245.jpg


バランスがとれたかな?
c0267580_7551373.jpg


モビールの部品付 釣り糸が細いので縛りにくいのですがみんな器用に付けています
c0267580_8282679.jpg


指先に神経集中です
c0267580_8264979.jpg


皆が帰った後 ひとつ作品がゆらゆらと揺れていました
c0267580_1325514.jpg

[PR]

by guruguruhouse | 2013-06-30 00:00 | ワークショップ
2013年 06月 25日

鳥の達 巣作りの準備

五月下旬に石黒地区大野の燕の家を紹介しました
季節柄 ここにも燕が良く屋内に入ってきます
人を恐れず 二羽で飛び回って出てゆきます とても可愛いしなごみます

ただ困る事はギャラリー会場を飛びまわり糞で作品を汚してしまう可能性が高いことです
実際に壁や床が汚されて冷や汗をかくこともありました

c0267580_13562493.jpg


今朝 滞在中のK原さんが床面に泥が落ちていいるのを不思議に思い見上げると天井のスポットライト3個に泥が着いているのを発見しました どうやら巣作り場所に決めたしまったようです

c0267580_15345828.jpg

c0267580_98431.jpg

可哀想ですが戸締まりもしなくてはいけない場所なので巣作りは勘弁してもらうことにしました

その晩 しっかりと 戸締まりをしなかったのでスポットライトが集蛾燈の状態になっていました
その時に殺虫剤をスプレーしたせいでしょうか?翌朝から巣作りが中止になってしまいました
一件落着なのでしょうか? 燕さん勘弁して下さい

その日の午後にも…

屋上でK原さんが呼んでいます 行くとK原さんが床面にころがっているパレットを指差して「鳥の巣があるんだよ」といいました
c0267580_16103894.jpg


このパレットは先日の風が強い日にガーデンネットが飛ばないようにと重しの代りに置いたものです
屋上の点検行ったK原さんがパレットを片付けようと持ち上げると桟の間に巣があって中にヒナが居るのを発見したそうです
持ち上げて見てみました 確かに巣はありました しかし何処にヒナがいるのやらわかりません
c0267580_16175055.jpg


目を凝らすと何やらそれらしいのが二羽ほどいるようです
K原さん指先で探っています「いるいる 温かいよ」と嬉しそうです
屋上の周りではしきりに鳥の鳴き声がします親鳥が心配しているのでしょう
そっと元に戻しました
c0267580_16211825.jpg


燕はこんな場所には巣作りしません おそらくセキレイの巣ではないか推測しました
まだ他にも有るんじゃないかと探しているK原さんです
c0267580_1633258.jpg



因みに 昨年は燕が玄関先の排水パイプの上に巣を作りました 
まさに明日にでも巣立つかと言う時にカラスに襲われてしまいました
狙っていたのでしょう
へびに襲われないようにまわりに棚など作ったのですがそれがカラスの足場となってしまいました
c0267580_1571397.jpg




追伸  二日間ほどグルグルハウスを不在にしました その間に・・・・ 
     巣作りが再開されていました
c0267580_9543268.jpg


可哀相ですがこれ以上作りこまれては困るので阻止することにしました
鳥にとって天敵のへびをロープで作り巣に取り付けました
騙されてくれるでしょうか?

c0267580_155120.jpg


K原が言いました 「燕さんまた来てるよ 隣のランプに巣作り始めそうな雰囲気だよ」だって…

もう勝手にしてくれ!

こうなりゃ 天井にコブラでも付けるかあ
[PR]

by guruguruhouse | 2013-06-25 00:00 | 高柳町通信
2013年 06月 25日

靴のコンサルタント

靴のコンサルタントにT井富士子さんが来てくれました
[PR]

by Guruguruhouse | 2013-06-25 00:00 | 高柳町通信
2013年 06月 24日

花プロジェクトの花壇作り

雪の残る頃には始めた花プロジェクトも二ヶ月が経ちました
写真は4月20日前後の風景です 寒々しい
c0267580_10464341.jpg


あの頃集め廻った水仙から 先日までのマーガレット集めで一段落
そして 今はひまわりに移ってきました

このヒマワリは近くの広場に作った花壇に移植するそうです
c0267580_10514547.jpg


5月半ば過ぎ 近くの広場に土を入れました
c0267580_1140146.jpg


いつも応援をいただいている 建都設計のO倉社長さんも花壇作りを手伝ってくれました
プロジェクトを立ち上げたS藤さんも見えます そして 道の奥の左側白い建物がグルグルハウスです
c0267580_11351318.jpg


近辺の道端や山から採集したマーガレットを植え始めました
植後は日照りが続いていくつも枯れてしまいましたがマーガレットは強いので心配しなくても大丈夫
来年にはしっかり咲くからとの話に一安心でした
c0267580_11354920.jpg


6月24日の写真です

この何日か梅雨らしく雨も降って草花も一息ついているところです
c0267580_12455329.jpg


昨年採集したひまわりの種からも芽が出てかなり大きくなりグルグルハウス脇から移植してきました
根付いたようです 良かった 良かった
c0267580_12482836.jpg


この芽はヒマワリ 奥には朝顔 コスモスの芽も芽吹いてきています
チョと可愛いのです
c0267580_12485827.jpg


そしてまた
柏崎市の緑のカーテンプロジェクトに参加することにしました
c0267580_13152536.jpg



プロジェクトのニックネームは「グルグル花 P」に決定

宜しくおねがいします
[PR]

by Guruguruhouse | 2013-06-24 12:00 | 高柳町通信
2013年 06月 23日

松之山ギャラリー湯山にて堀川紀夫展

<ギャラリー湯山>企画第3弾 堀川紀夫個展 2013年6月22日(土)~8月18日(日)

個展を拝見しにグルグルハウスの仲間3人と松之山まで行って来ました
ギャラリー湯山へは第2弾の舟見検二展に引き続き今年は二度目の訪問になります
ギャラリーは松代方面から松之山温泉郷に向かう手前の国道353号線沿いの湯山集落にあります
国道から坂の小径を少し下った所にあって比較的小さな古民家ですが玄関先の出っ張った雪国らしい
造りです 玄関、庭先は田圃で視界よく明るい印象を持ちました

堀川紀夫先生です
c0267580_2341536.jpg


大地の芸術祭(2006) 空家プロジェクトで使われたこの古民家は2012年に堀川紀夫、前山忠氏
両名の働きかけで常設ギャラリーへとリニューアルされ新潟の作家の方々で企画運営されているそうです

先生のオープニングのギャラリートークには間に合いませんでしたが
会場には幾人も観客がいて熱気があります
c0267580_1495736.jpg


お茶を振舞って頂きました K原さん緊張気味ですね
結構なお点前で....
c0267580_232025.jpg


「この家にはDが潜んでいる」という堀川さんの言葉のとうり デュシャンがいました
この家にあった物に触発された先生が命を吹き込んだオブジェ作品がたくさん展示されていました
今回の展示では出品作品130点以上 この10年間の活動の成果を網羅しているそうです

何やらグロテスクなものが吊り下がっていました イカです コウイカです脇に展示してある白い流線型の物体はコウイカの骨です この対比はすごいですね そしてに嗅覚まで刺激するんですから
そしてコウイカには先生の制作動機コンセプトが隠されているそうです コウイカ(こうい・行為 +か・力)
・・・・・ほんまかいな?
c0267580_1128291.jpg


ちょっと ドッキリします いったい いつの時代から受け継いだ物なのでしょうか?
...先生もしかしたらmmmビニール製だったりしてmmm あり得るなァ 
c0267580_1129715.jpg


このモビールは桑原さんにやたら受けていた作品
私は釘の吊る下がった作品が良かったな
c0267580_11293693.jpg


フレームの仕事 作品の穴の周りには有刺鉄線がぐるりと廻されています
外界をおいそれとは拝見できないようです 先生せつない事しないでください
c0267580_1246994.jpg



帰りがけに記念撮影左上から桑原さん前山先生舟見先生座っているのが私と電話をかけている
堀川先生です もう一人撮影しているが斎藤さんです すみません
c0267580_11304910.jpg


今回 ずいぶんとはめられてしまいました
作品 見逃しているものも多いので もう一度拝見に来たいと思っています
[PR]

by Guruguruhouse | 2013-06-23 00:00 | 展覧会
2013年 06月 18日

荻の島 萱葺きの家の片付け


冬の雪かきからあっと言う間に草刈の季節になってしまいました 草木の成長がとっても早いのです
雪で痛んだ萱葺き屋根や壁や家の周囲も雑草に覆われて早く手入れをしなくてはと思っているうちに
景観の保全を宜しくと要請がありました 迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした
ところが週明けに出かけていくとすっかり草刈が終わっていました  恐縮です
c0267580_1184068.jpg


気を取り直して とりあえず刈った草や抜け落ちた萱を捨てる柵を作りました

c0267580_1192384.jpg


そして 私は家の周りの片付けから始めました
c0267580_1110193.jpg


家の中はS藤さんが片付け始めました 昨年来の萱の残骸で大変な作業でした
c0267580_1703952.jpg


出入り口がきれいになりました S藤さん毎度のお手伝い有難うございます
c0267580_11103230.jpg


室内もきれいになってきました
c0267580_171632.jpg


今年の荻の島 1月29日の雪下ろし直前の風景です やはりすごい雪の量です
雪融けの頃には氷となって物凄い重量になり家も傷むのです
でも今日はそれさえも懐かしい感じがします 高柳の自然 恐るべしなのです
c0267580_23493954.jpg


翌日 少々雨が降ってしっとりしていい風情です
c0267580_11121554.jpg


夏から秋口にかけて この茅葺きの家の修復プロジェクトで土台の改修が予定されています
その前に屋根裏の荷下ろしや不要な部分の取壊し何やらで忙しくなりそうです
[PR]

by guruguruhouse | 2013-06-18 00:00 | 高柳町通信
2013年 06月 09日

伊東茂広展 開催

伊東茂広展 ー標ー これからはじまる


c0267580_836267.jpg





c0267580_8362882.jpg




会場にて

開催の前日 搬入飾り付けをしました
伊東氏 講師活動で忙しいため日帰りです(さいたま市より) ご苦労様
c0267580_9432215.jpg


昨年 埼玉近代美術館の企画展に出した オブジェを並べています
ひさしぶりのご対面なのでしょうか うれしそうです
c0267580_9441613.jpg



60kg程の重さのメイン作品の取り付けが終わって 安心の様子が後姿に感じられます
c0267580_9443768.jpg



会場は大きな作品三点とオブジェの構成です
写真には写っていませんが左の壁にもう一点 光のラインを出す作品があります
c0267580_13161796.jpg


光の作品です 作品真ん中の白いラインは光によるもので画面に隙間があって内側からの発光しています
会場を暗くすると白いラインがくっきりと浮き出て黎明の印象をうけます
c0267580_2018557.jpg


オブジェ 三つの壜があり中身は固められています
左は鳥の羽やら何やら 真ん中には蒼い球が 地球のようです そして右端のには何も入ってません
c0267580_13164392.jpg


画面の一部分のズームアップです
廃材に泥が付着ひび割れて古代の遺跡のようですし 隣接するステンレス製の柱は現代の象徴のようです 
c0267580_131716.jpg


伊東氏からコメントが届きました
c0267580_22102920.jpg


今回の作品「標」は東北の大震災の後に制作されたものばかりです 
[PR]

by guruguruhouse | 2013-06-09 00:00 | 展覧会
2013年 06月 09日

高柳 岡野町地区運動会とドクターヘリ

6月9日(日)1時20分より
高柳小学校の体育館で岡野町地区運動会が開催されました
c0267580_948372.jpg


ところが

皆さんが集合し始めた1時頃に慌しく緊急車両が出動していきます 何事かと思う間も無く 爆音と土煙を巻上げてドクターヘリが学校のグランドに着陸しました
c0267580_103781.jpg


グランドに消防車両 緊急車両が数台はいっています
c0267580_11102516.jpg


皆んなが固唾を飲んで見守っています
c0267580_1048305.jpg



消防車がグランドに散水をした後 再び搬送に飛び立ちました
詳しい情報は伝わってきませんでしたが峠道のトンネルでオートバイが転倒 大怪我をして
ドクターヘリの出動になったとの事でした

c0267580_10513756.jpg



運動会の直前のハプニングでした
地元の消防団の方々も出動したためプログラムの順番も変更されました
プログラム②番のホース巻レースは 正に団員さんの練習になったような ならないような
が運動会は無事に開催されました

c0267580_9485869.jpg


区長さんの挨拶はドクターヘリの話から始まりました
岡野町にドクターヘリが来たのは初めての事だそうです 先月の黒姫山 山開きの際にも来たそうで 新潟市から25分で到着するそうです
ともあれ 今日の運動会においてドクターヘリを使う事のないようにあんまり頑張らないでくれとの言葉が笑を誘っていました
c0267580_11295581.jpg


運動会は地区別対抗戦です 岡野町は6区あり
1・2区を川西地区 3・4区を中央地区 5・6区を川東地区に分けて競い合います

先ずわパン食い競争から
c0267580_12163931.jpg


花いっぱい運動
これはゲームではないのですが この6月から高柳小、中学校の子供達が中心になって花いっぱい運動を展開するそうです その一環で各地区にプランターを設置 その植樹をこの場で大人の方々とやってみようという設定でした
印象的だったのはこの運動をやる子供達に自己紹介してもらった場面で 名前、屋号を告げると歓声と拍手が起きます 温かさを感じる一瞬でした
c0267580_12393099.jpg


玉入れ 結構マジに一喜一憂してます
c0267580_12221077.jpg


運動会の終わった後 それぞれの地区に別れて慰労会になりました
c0267580_1222361.jpg


因みに 私の住む3区 中央地区は堂々の同点二位でした
皆さんお疲れ様でした
[PR]

by guruguruhouse | 2013-06-09 00:00 | 高柳町通信