グルグルハウス高柳オフィシャルブログ

gurutaka.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 25日

高柳雪祭りYOU・悠・遊

高柳の三大祭りの一つ 雪祭り「YOU・悠・遊」 が2月23日・24日と開催されました
ただ 残念な事に 今年は24日に大風が吹き午前の早い時間に中止になってしまいました


グルグルハウス高柳ではお祭りに合わせて三つの企画をしました

① 雪中茶屋「甘酒屋」 甘酒100円 (酒・つまみは向いの和可山食堂さんに発注です)
暗くて見にくいのですが 雪洞の中に三人のお客様が一杯やってますよー
c0267580_1149921.jpg


茶屋制作中 雪洞作りは東京から来たデザイナーのF氏と穴を掘ってる…あれー誰だ?


c0267580_14243835.jpg




茶屋制作の前に駐車場の雪を和可山食堂の若旦那に飛ばしてもらいました

(この後で都合よく雪が降って1mほど高くなりました)

c0267580_1447241.jpg


② 昨年企画したフリーマーケットの第二段 「楽市ぐるぐる座」
今回はテントではなく近所の店舗跡を利用して開店しました 店名 「ぐるぐる亭」
(ミュージシャンのHさんの古着市と紙の造形作家Kさんのふた組の構成でした)


c0267580_14393172.jpg




③ 正式に認可のおりたカフェ「コンバイン」プレオープンしました
メニユーはコーヒーと季節限定の甘酒のみです
(カフェとは名ばかりコミュニティスペースor多目的ホールを目指します)






今年は会場写真が撮れなかったので昨年の写真を紹介します
高柳小・中学校のグランドを使ってテントの模擬店が立ち並びます。
c0267580_1624098.jpg

目玉イベントの一つ巨大な餅つき機 滑車を使って大勢で真ん中の杵を引き上げて落とし突き上げます
c0267580_15553442.jpg

突き方の多くは子供達です そして 突き上がったお餅は皆さんに振る舞われます とても美味しいです
よいしょ よいしょ!
c0267580_16401491.jpg

第一日目は夜間のみで最後に花火が打ち上げられます 冬の夜の寒さの中お酒と温かい汁物が最高です

c0267580_123155.jpg
第二日目は昼間のみで黒姫山太皷・よさこい等のステージのイベントで盛り上がります

(この高柳の雪祭りのほかに10月の狐の夜祭り・11月の産業文化祭りがあります)
[PR]

by guruguruhouse | 2013-02-25 01:15 | 高柳町通信
2013年 02月 17日

松本さと子展搬入飾り付け

松本さと子展2月10日より開催です 同時に2月3日から9日まで延長されていた川上和歌子展の搬出になります
次の展示作家山本藍子さんと松本さんの二人に搬出を手伝ってもらいました

松本さと子さんです この後で自分の作品の搬入飾り付けです
c0267580_4351997.jpg


3月の展示作家の山本藍子さんです 会場の下見に来て手伝ってくれました
c0267580_512534.jpg


宿舎からギャラリーまでの道ですがここで積雪は2m位です そして この日の朝は冷えました
c0267580_4432211.jpg


大きなつらら発見 でかー
c0267580_449415.jpg


今日の午前中には展示を仕上げて完成させます 松本さん余裕の笑顔です
c0267580_4535465.jpg


松本さん何度も作品の配置変えをして完成させました
c0267580_10261343.jpg


サブギャラリーにもインジゴブルーの作品「青の感情」が飾られました  このスペースはコミュニティカフェ「コンバイン」として間もなく開店です
c0267580_0552346.jpg


飾り付けが終ってオープニングパーティーです 音楽好きの仲間とのコンサートになってしまいました
c0267580_1192090.jpg

[PR]

by guruguruhouse | 2013-02-17 22:33 | 展覧会
2013年 02月 09日

an album 松本さと子展

c0267580_101357100.jpg


松本さと子展 an album

2月10日Sun.〜3月3日Sun.
日中終日オープン
無休ですが、訪問の際は事前にご確認、ご連絡いただくと確実です。
090-8331-1202(今井)

c0267580_1015168.jpg




c0267580_10222868.jpg



初めてカメラを持った時のことを覚えているでしょうか?
家族を撮り、愛するペットや友人やアイドルを撮り、ふと目にした花の美しさや何気ない風景を歓びを持って撮るでしょう。また寂しくてたまらないとき、悲しくてたまらない時に、明日がどうなるかわからず不安な時も思わずそんな暗い感情を投影するものを撮っていたかもしれません。そこに写っているものはささやかながらにも切実な生きる歓びと苦しみなのです。

松本さと子の絵画はそうした生きている日々の小さな歓びと不安に溢れています。一見脈絡のないモチーフの選択は、私たち自身の日々の断片であり、人生がそうしたことの積み重ねであるという人生の脈絡のなさや空疎に通じるものです。

しかし、松本さと子の作品には豊かな色彩が溢れています。それは春が来て開く花のように生きる歓びに似た豊潤があります。それを見つめる視線は総体としてポジティブなもので、それが私たちに満ち足りたものを残します。

An Albumと名付けられた手作りの心のスナップをゆったりとお楽しみ下さい。

(企画:白濱雅也 美術作家)

c0267580_1023916.jpg


1970 群馬県生まれ               
1997 東京芸術大学大学院彫刻研究科 修了

個展

1996 玄関ギャラリー(東京芸術大学 東京)            
2001 トキアートスペース 東京)                                  
2006 深川いっぷく(東京)
              
グループ展 
2003 船橋現代美術交流展’03(千葉)
2005 アートカクテル2005(東京)
 アートイン市川 (千葉)
 Iron Tribe 2005 Exhibit (アメリカ)
2006 トキアートスペース企画「アーティスト達の年賀状」展
2007 Iron Tribe 2007 Exhibit (アメリカ)
2009、2010  群馬県 高校美術書道 教員展
2002ギャラリー覚 (東京)
[PR]

by Guruguruhouse | 2013-02-09 10:37 | 展覧会
2013年 02月 04日

黒姫山の装い2013・2・4

すがすがしい 春の気配が感じられる朝の越後黒姫山でした  2013・2・4撮影
c0267580_3212641.jpg

2013・3・16撮影
c0267580_1221020.jpg

雪も大分少なくなって来ました うっすらと萌黄色に染まり始めました                                           2013.4.16撮影
c0267580_23282249.jpg

[PR]

by guruguruhouse | 2013-02-04 22:40 | 高柳町通信
2013年 02月 04日

萱葺き古民家の雪下ろし

高柳町の荻の島は越後の代表的な里山です。萱葺きの環状集落として有名です。
写真を撮りに来る方やスケッチに来る方がいます。(2011,10,12 撮影)
c0267580_8461173.jpg

荻の島の萱葺き古民家の修復保全に参加していて、グルグルハウス高柳は集落の一軒を担当しています。

秋の古民家 (2011.10.12 撮影)
c0267580_8525574.jpg


冬の古民家 (2013,1,29 撮影)

c0267580_9103520.jpg


先日、この古民家の雪下ろしを友人に手伝ってもらいながらやりました。この冬二度目になります。
(友人はミュージシャンで萱葺きの雪下ろしは初めてとのことでした)

屋根への上り始めは足場の確保から

c0267580_1804553.jpg


屋根に三人、下に二人での作業でした。

c0267580_18512631.jpg


                                         雪下ろし ご苦労様でした またよろしく
[PR]

by guruguruhouse | 2013-02-04 09:00 | 高柳町通信