グルグルハウス高柳オフィシャルブログ

gurutaka.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:高柳町通信( 118 )


2016年 02月 15日

奇祭 バイトウ

2月14日 
十日町市川西町大白倉地区に伝わる奇祭「バイトウ」に行ってきました
例年ならば1月15日に行なわれているはずのお祭りですが雪が降らずに1か月延期されていました

グルグルハウスから大白倉までは車で約15分の距離、国道252号線から小国町方面に向う山の中にある小さな集落です。時々 利用するこの道沿いのこの地域に「バイトウ」の看板が所々にあり意味がわからないないまま気になっていたのですが、ある時 民俗学好きの友人から火を使ったお祭りであること、過疎も進んでいつまで存続するかわからないから是非とも観に行くといいよと言われて行って来ました

c0267580_059401.jpg

渋海トンネルを抜けると間もなく集落です
何処でやっているのかと思いきやすぐ道沿いに大きな積みわらようなものを確認しました
c0267580_10788.jpg

雪の土台の上に建つ竪穴式住居のようです。
お祭りが始まる時間より若干早いのですが入って行くことにしました
集落の方々でしょうか すれ違う時にいらっしゃいと声をかけてくれます 嬉しい言葉です
c0267580_10339.jpg

入り口のムシロの間から恐る恐る覗き込むと「お入んなさい!お入んなさい!」と大きな声でお誘いです。思わず引き込まれてしまいました。中は結構な大空間です 。直径8m高さ10m位でケヤキ等の小木を組み合わせその上に藁束を葺いてありました。若い女性の方が声をかけて下さいました。「酒になさいますか?」「いいえ 車でなのでの飲めません。」「豚汁がありますからお座りください。」焚き火の廻りのゴザの下にも藁が敷き詰められていてふかふか寒さも感じません。
すでに何人の方々がくつろいでいます。大きな声で声をかけて下さった方が座長さんのようです
バイトウの由来についてお伺いしてみました
ちょっと歯切れが悪く「 実はわからないのです。古文書も火事で焼失してしまいました 長老さえも
由来がわかりません。」「漢字ではなくカタカナですが外来語、アイヌに蝦夷或は外来に関係するのですかね?」と言うと「この辺は30㎝も地面を掘ると縄文土器がゴロゴロと出てきます。石仏やら道祖神などの遺跡も多く、大昔から人々の暮らしがあったのです。修験者が来る様な土地でもありこのような五穀豊穣をを願うお祭りが作りあがったのでしょう。」と言われました。
c0267580_10576.jpg

豚汁を頂きました お代わりまでさせてもらいました 美味しかった
c0267580_178100.jpg

一度 用事を済ませて再びきました 中には沢山の人が入っています ざっと見て60人位かな。
ちょうど空いた焚火の近くに座らせてもらいました。再び豚汁、竹棒で餅を炙って食べさせてもらいました。焚火の焔と暖かさに幸せを感じつつほっこりしてしまいました。まどろんでいると座長さんが今日は風、天気も悪くなりつつあるので少し早めに火を放ちますとの事、その前に締めの天神囃子を歌いますとの事、座長さんともうひと方の二人でトウトウと歌い始めました。歌声は焚き木の焔とと共に小屋に充満して行きます。周辺からも合唱が聞こえてきます。五穀豊穣を祈る事ってこんな感覚なんだ~と実感しました。(言祝ぎの天神囃子は始まりの時にも歌われるそうです)
c0267580_174356.jpg

会場の中の方々に声掛けして火付け係をつのりました
松明を使い点火するようです。手順を説明して着火です
c0267580_181348.jpg

凄い煙で充満するので慌てずに退避して下さいと言ってたとおり煙が出ました
外から見ることにしました
c0267580_184538.jpg

瞬く間に火柱となりました 焔が周囲を照らします火の粉や煙は闇夜の空深くに消えてゆきます。
c0267580_1947.jpg

概ね燃えて骨組みが見え始める頃 座長さん集落の方が挨拶に登られて今年の豊穣祈願が上手く行った事、お祭りを見守った観客に御礼を述べて万歳三唱をやって終了しました
c0267580_192657.jpg


以前 80戸あったと言う家も今は13戸になっているそうです。ボランティアの方々の支えを得て運営していかなければ難しい状況になっているようです もう地元の祭りじゃ無いよなどと言う声も聞こえました 
この辺ならどこでも抱えている問題です やはり、やる気のある地元の方々がいる限りは再編してでも伝承してほしいと思います  祭りの焔の温もり、心遣いの中に日本人の根源があると感じて帰路に着きました
[PR]

by Guruguruhouse | 2016-02-15 01:15 | 高柳町通信
2016年 02月 12日

杉玉作り

地元の石塚酒造所「姫の井」さんの新酒ができます
杉玉を作りました
先輩が来られたので一緒に手伝ってもらいました
K野先輩、芸大の洋画科卒の写真家です 静養に来られたのですが、お手伝いしてもらいました
先ずは杉玉の芯作りです
c0267580_23241970.jpg

大中小3つ作りました。直径30・25・20㎝です約3〜4倍のおおきさになります
大玉だと50~60Kgになるとのこと ロープも付けました
c0267580_2324422.jpg

グルグルハウスの事務局長の斉藤さんの自宅前の林で杉の葉の収穫です
栃が原の区長さんに承諾をもらい作業開始です K野さん静養になりません ごめんなさい!
c0267580_23251020.jpg

3つの杉玉を作るのに軽トラック3台分の材料が必要でした。
c0267580_23281295.jpg

次は枝の剪定です
c0267580_2326786.jpg

下の方から中心に向かって小枝を突っ込んで行きます
髭のようです。
c0267580_23264958.jpg

三分の一位 挿したところで大雑把に丸みをつけたました ちょうど石塚酒造 姫の井の女社長さんが来られました ワンカットしてもらってました。
c0267580_2329349.jpg

とりあえず 一番小さい60㎝球完成です 初挑戦でした 組み立て刈り込みだけで1日仕事でした
c0267580_23334024.jpg

翌日 大きなサイズに挑戦してみました 90㎝になる予定です
近所の板場さんが手伝ってくれる事になりました 百人力です
c0267580_23344940.jpg

二人でどんどんと差し込んで行きます 剪定して小枝にする作業が追いつきません 速い!
c0267580_23372552.jpg

板場さんが色々と便利な用具を貸して下さいます。切れ味の悪いハサミも調節してくださったので順調に作業がはかどりました。数時間で作り上げてしまいました 。ロープの編み込み方や金具など指導してもらって取り付けに行きました。
c0267580_23374829.jpg

ジャーン こんな感じなりました 遠目には良いんじゃないですか!
c0267580_2338822.jpg

次は 戻って中位のサイズに挑戦です。
[PR]

by Guruguruhouse | 2016-02-12 23:32 | 高柳町通信
2016年 01月 03日

明けましておめでとうございます

2016年 明けましておめでとうございます

新春の黒姫山です
c0267580_11414012.jpg

雪が少なく暖かい正月です

さてさて グルグルハウス高柳ハウス 昨年来より引き続きでやらねばならぬ事のてんこ盛り どうなる事やら〜 ブログのアップもおざなりでさかのぼって整理しないと訳がわからん状態です
ともあれ
明けましておめでとうございます。
[PR]

by Guruguruhouse | 2016-01-03 11:53 | 高柳町通信
2015年 12月 10日

ちょっと はやいクリスマスコンサート [58年ぶりの再会)

12月8日 山田桂子先生のピアノで歌うコンサートがありました
歌詞カードのリーフレットには「ちょっとはやいクリスマス」と銘打ってありました
そして今回の大きなイベントは 「58年ぶりの再会」と言う事でした
それはちょと素敵なエピソード
「狐の館」にあるこのピアノ 昨年、高柳町の石黒小学校の体育館にあったのを譲り受けしたものです。ピアノの側面に昭和32年購入のシールがありました。今から58年前になります。
その年、高柳中学校に山田桂子先生が音楽の先生として赴任されました。
音大卒のピッカピカの美人新任教師、仕立屋さんだったお父様の洋服をお召しになって、とても華やいだ雰囲気だったと聞き及びました。悪ガキどもは注目を集めたくてずいぶん悪戯をして先生を困らせたようです。当時の石黒小学校にこのピアノが納入された時に「ピアノ開き」されたのが先生でした。先生はお父様に仕立ててもらった白いドレスを着て ショパンの「軍隊ポロネーズ」「英雄ポロネーズ」の二曲を演奏されたそうです。時は過ぎて石黒小学校は廃校となり最後まで残っていた体育館も取り壊しが決まり、取り残されたピアノを縁あってグルグルハウスが引き取る事になりました。
ピアノにまつわるエピソードと共に教え子や近在の方々が集って懐かしいひと時が展開されました。
c0267580_043581.jpg

先生 白い衣装で当時を印象付けます 教え子が前日に一生懸命に仕立ててくれた衣装だそうです
c0267580_052032.jpg

教え子、近在の方々も一緒に合唱しました
c0267580_054573.jpg

寒い「狐の館」からグルグルハウスの「カフェ コンバイン」に移動しました
先生 早速 サンタクロースに変身です。素晴らしい!
c0267580_061077.jpg

とてもエネルギッシュです 巻き込まれます
c0267580_063420.jpg

あっと言う間のひと時でした
記念撮影です みなさん~ 1の次は 2 カシャ!
c0267580_072427.jpg

次の会も楽しみにしております 御機嫌よう
[PR]

by Guruguruhouse | 2015-12-10 15:38 | 高柳町通信
2015年 10月 21日

ギャラリー姫の井「酒の館 」つくり

ギャラリー姫の井「酒の館」の開設に向けての作業が続いています
11月3日の産業文化祭りプレオープンさせようと必死の作業です
c0267580_17442722.jpg

c0267580_1745728.jpg

5月中旬天井を取る作業が始まりました
知人に頼みました 友達価格です
c0267580_17483971.jpg

c0267580_17515786.jpg

c0267580_17522323.jpg

c0267580_232082.jpg

c0267580_2371326.jpg

c0267580_235425.jpg


c0267580_23464213.jpg

c0267580_2347653.jpg

c0267580_23473984.jpg
c0267580_23481531.jpg
c0267580_23485435.jpg
c0267580_23492255.jpg

c0267580_2352646.jpg
c0267580_23524882.jpg

c0267580_2354681.jpg
c0267580_23542971.jpg

[PR]

by Guruguruhouse | 2015-10-21 07:09 | 高柳町通信
2015年 10月 14日

ギャラリーくろひめ「狐の館 」プレオープン

c0267580_355384.jpg
c0267580_3393456.jpg
高柳の秋の奇祭「狐の夜祭り」が10月11日に行われました。
それに合わせてギャラリーくろひめ「狐の館」をプレオープンしました。
狐の夜祭りは高柳の栃が原地区に伝わる「藤五郎狐の伝説」を元に作られた素晴しいお祭りです
今年で27回目を迎えますが 運営されている「夢追い人」の活動と、お祭りを監修されたアーティストの「古川通泰」のポスターなどの作品や祭用具などを展示する為のギャラリーです。年に1回1日のお祭りをより多くの方々に知ってもらいたく思います。それにより活性に繋がることを期待しています。

c0267580_1562127.jpg

c0267580_1564146.jpg



c0267580_149325.jpg

c0267580_1492764.jpg

c0267580_1495860.jpg

c0267580_1501751.jpg

c0267580_1503955.jpg

c0267580_1505965.jpg

c0267580_1512871.jpg

c0267580_1515071.jpg

[PR]

by Guruguruhouse | 2015-10-14 08:46 | 高柳町通信
2015年 10月 10日

狐の館 開催に間に合うか

10月11日の開催に向けて必死の内装工事が続いている。
大工さんの仕事も概ね終わりにして、電気工事そして壁のペンキ塗り等の内装工事に入りました。
ひたすらに働きます。間に合うか?
[PR]

by Guruguruhouse | 2015-10-10 00:00 | 高柳町通信
2015年 09月 26日

狐の館 突貫工事中

ギャラリーくろひめ「狐の館」
10月11日の狐の夜祭りまでになんとかプレオープンしようと急ピッチで改修工事が進んでいます。
残りは二週間 .....。内装の改装だけで展示までやはり無理だろうなぁ?
出来るところまで頑張って、見切り開催だなこりゃ!
c0267580_0102424.jpg

c0267580_0104653.jpg

c0267580_0112648.jpg

c0267580_0114426.jpg

c0267580_0565662.jpg

c0267580_0571688.jpg

c0267580_057488.jpg

c0267580_0581120.jpg

c0267580_0584463.jpg

c0267580_101820.jpg

c0267580_104555.jpg

c0267580_111386.jpg

c0267580_143096.jpg

[PR]

by Guruguruhouse | 2015-09-26 00:00 | 高柳町通信
2015年 09月 15日

古いピアノが来た

古いピアノが来た
旧石黒小中学校の体育館にあったピアノが体育館を取り壊すために置き場所が無くなるのでグルグルハウスで使わないかとの連絡が来た 時間があまりないとのこと使わせてもらうと言う前提でまず見学に行ってきました
c0267580_2352629.jpg
 
c0267580_23524395.jpg

c0267580_2353017.jpg

c0267580_235330100.jpg

c0267580_23534348.jpg

c0267580_23543820.jpg

c0267580_23545454.jpg

[PR]

by Guruguruhouse | 2015-09-15 00:00 | 高柳町通信
2015年 07月 15日

からむし倶楽部 応援コンサート

7月14日 カフェコンバインにて
からむし倶楽部展のためにピアニストの関 孝弘氏が応援コンサートを開催してくださいました
オープニングに長野の飯山から来られた親子の方が花をプレゼントされました
いい雰囲気ではじまりました
c0267580_21371727.jpg

関孝弘さんはイタリアと日本を繋ぐ著名なピアニストです 奥様のマリアンジェラ・ラーゴさんとお二人で来られました 上野にある東京文化会館でのリサイタルは14回を数えるそうで2600人入る会場を一杯にするそうです 何故そんな方がここで演奏してくださるのでしょうか? ご本人もグルグルハウスのくたびれたアップライトのピアノでしかも田舎で演奏するなど普通はあり得ない、でも高柳の「無いもないけれども 全てが揃っているこの地が好きだ」とおしゃっていました。数年前から石黒に住む O橋勝彦さんに誘われてすっかりとこの地に はまってしまったようで 今は廃校になってしまった門出小学校でもコンサートを何度か開催されたとの事でした。奥様のマリアンジェラと共に医療と音楽のホスピス活動も積極的にされている立派な方でした
c0267580_2143426.jpg

演奏する前に曲の成り立ち聴きどころについて解説してくださいます
私のような無知な者でも一気に身近になって行きます
オープニングはショパンが7歳の時に作ったポルネーゼの曲でしたつぎにモーツァルトが5歳で作ったと言う曲 いきなりやられてしまいました やはり 天才は違うんですねー
c0267580_21391248.jpg

ショパンが19歳で音楽の為に亡命して家族、祖国と永遠の別れを曲にしたと言うノクターンは本当に
切なく心打つ演奏でした
c0267580_2138315.jpg

約1時間ちょっとのコンサートでしたがとても贅沢で充実したときを過ごさせていただきました
次回はグランドピアノでリサイタルが出来るように努力する約束してコンサートは終了しました
ありがとうございます
c0267580_21521861.jpg

[PR]

by Guruguruhouse | 2015-07-15 23:13 | 高柳町通信