グルグルハウス高柳オフィシャルブログ

gurutaka.exblog.jp
ブログトップ

2015年 02月 26日 ( 1 )


2015年 02月 26日

関根苔華 刻書展「蘇る木々たち」

3月8日から4月12日まで
関根苔華刻書展「蘇る木々たち」を開催します
c0267580_7233432.jpg

関根苔華先生は小生の中学校の国語の先生でした。
国語の授業を直接受けた事はありませんでしたが、書道をならいました。
当時、野球部の顧問をされていて、野球帽の日焼けされた顔から覗く、鋭い目線が印象的でした。野球と書道、動と静を授業で受け持つ先生に妙な違和感を覚えたものです。
c0267580_2221589.jpg

c0267580_723538.jpg


時を経て、小生が木を使った作品を発表するようになった頃から 刻書をされている先生の展覧会を拝見するようになりました
どのように木と対しながら制作しているのか興味深い事でした 。
各々の木が育って来た環境や時間 、道具として構造物として過ごてきた木々の経歴は様々です。素材の持つメッセージを感じて、それをどの様な言葉に集約して、どう刻むのか 。木との会話が必要です。素材に教わるという姿勢、共存する姿勢は小生の制作活動にとても良い参考にさせて頂きました。
c0267580_2221168.jpg

アトリエにてノミを片手に木槌を振る姿は中学時代に感じた違和感を払拭させてくれるものでした。
c0267580_22403614.jpg

しかし 中学時代の美術の先生のM屋先生、担任のY田先生といい ここまで来ていただけることがとても不思議な感じがします
キーワードはアート活動でしょうか?
[PR]

by Guruguruhouse | 2015-02-26 00:47 | 展覧会