グルグルハウス高柳オフィシャルブログ

gurutaka.exblog.jp
ブログトップ

2015年 02月 15日 ( 2 )


2015年 02月 15日

嘉者熊勝彦銅版画展(游文舎に協力)

嘉者熊勝彦銅版画展 (日常のまなざし)
柏崎市のギャラリー「游文舎」にて2/14から2\22まで開催されます

嘉者熊勝彦展は2011年の春にグルグルハウス高柳でも開催されました(油彩、水彩、銅版画)
この時に展示した銅版画の作品を游文舎の方々に紹介したところ大変気に入っていただきました
そして今回 游文舎さんによる銅版画展を企画する事になりました その時に発表出来なかった作品も含めて25点を展示します

11日搬入飾り付けです
c0267580_233328.jpg

游文舎を運営する三人です S田さん、S野さん、K下さん
c0267580_2342542.jpg

配置も決まり 手早く壁に取り付けされてゆきます
c0267580_239306.jpg

小生も照明ライトなどを少し手伝いなどさせてもらいました
久しぶりに嘉者熊版画を拝見しましたが 所変われば見え方も変わります
とても新鮮でした
c0267580_23194919.jpg


嘉者熊という名前はとても珍しいのです彼の住む埼玉県戸田市に何軒かあると聞いたことがあります 荒川の戸田橋のたもとの地域に自宅があるのですが 昔は「渡し」があって嘉者熊家はそこの元締め 仕切りをしていたのだそうです
彼は昔からおだやかな方です。とってシャイというか 前に出たがりません 隅の方から じっと見つめている感じの人でまさに今回タイトルの「日常のまなざし」が信条なのです
企画展なので来るように誘ったのですが「すみません会期期間中には行けません」と断られてしまいました 残念 でもしっかりと気使いしてくれて 酒好きな私にと立派な酒とガソリン代を用意してくれていました
こちらが勝手に企画したのだからとガソリン代は断って…酒は頂きました ハイ
彼はそんな人です 作品と人となりがそして戸田の工場地帯や土手のある風情がビタとあっていて伝わって来ます この作品は彼の20台後半の集大成的な版画なのですが20年以上たっても新鮮です
因みに 私が初めて買ったのがこの作品群です 先輩ズラして大人しい彼から シートで13枚だったかな 買い叩きました ごめんね!
[PR]

by Guruguruhouse | 2015-02-15 12:14 | 展覧会
2015年 02月 15日

高柳中3年生の総合学習資料の展示発表(ギャラリーよねやま)

高柳中学校3年生の総合学習の成果発表です
昨年11月18日中学校内での発表会を拝見させて頂きました
生徒の皆さんがとてもしっかりと発表されていたので ギャラリーを使って来られなかった皆さんにも見てもらってはどうですかどうでしょうか? と提案したところ 今回の展示になりました
勿論 ここで発表する前にも地域の方々協力で公民館等で公開されて来ています

グルグルハウスの新ギャラリー「よねやま」では2/14〜3/19まで開催します

高柳中三年生は10名です 都合で9名の生徒の展示になりました
準備のために前日の2/13 の朝8:50 大雪の中 集合しました
c0267580_21402832.jpg

挨拶とお礼の言葉をいただきました
そして早速展示が始まりました
c0267580_21412733.jpg

あらかじめ下見をしたとの事 配列も決まっているようです
c0267580_21415783.jpg

展示は淡々と進んで行きます
c0267580_21423593.jpg

概ね展示が終わりました 後は看板やら顔写真やら細かい所を修正して完成です
c0267580_21431262.jpg

翌日 看板を設置しました
c0267580_1038241.jpg


今年の3年生総合学習のテーマは「地域の一員として自分にできること」
会場には1・2年次の記録も展示されています
1年生の時の活動テーマは 「高柳を知る」
2年生の時の活動テーマは「地域の働く人に学ぶ」・「地域づくりのために」
授業の積み重ねを3年生で実行にするという とっても素敵なプログラムで感心しました
c0267580_1210672.jpg

左側はKさんはテーマ「高柳に懐しさを」活動は花を活ける事に絵本作りなど
右側がHさんは「高柳の四季の魅力」1000人に一回来てもらうより 1人に1000回来てもらう....
c0267580_13433879.jpg

U君「高柳の鳥たち」高柳の自然をもっと知ってもらいたい 野鳥に絞ってみた....
c0267580_2113526.jpg

左側Yさん「高柳の少子高齢化を高柳の活性化につなげたい」子供とご年配者の方々とコラボで絵葉書を作る...
右側W君「未来へつなぐ伝統文化」しめ縄に注目して、新潟のなりわいの匠に認定されているOさんに.
c0267580_21202312.jpg

O君 「高柳の良さを知り つたえる」門出和紙をひろげよう
c0267580_2122431.jpg

K君「高柳のいろんなところに来てもらう」クワイチゴでジャム作りと施設めぐりのスタンプラリー...
c0267580_21213222.jpg

左側M君「ポスターで地域の活性化」高柳には様々な行事があります 全地区の区長さんに電話をして.
右側I君「薬草茶でじょんのび」昔飲まれていた薬草茶の試作、試飲そして行事で振舞う.....
c0267580_21232632.jpg

c0267580_21254611.jpg

FMピッカラの取材です マイクをむけられてもあがることなくしっかり返答出来ています
さすが
c0267580_0193172.jpg

c0267580_0224148.jpg

[PR]

by Guruguruhouse | 2015-02-15 12:04 | 展覧会