グルグルハウス高柳オフィシャルブログ

gurutaka.exblog.jp
ブログトップ

2014年 01月 21日 ( 1 )


2014年 01月 21日

2014新春オカリナコンサート

2014年1月19日
グルグルハウスのカフェ「コンバイン」で新春オカリナコンサートが開催されました
「マルメロ」という名の4人編成のグループで練習をかねての模擬コンサートという設定です
この催し「 春を呼ぶオカリナコンサート」はリーダーでギターを担当している高橋優一さんの依頼で決定したものです 聞き覚えのある曲目 おぼろ月夜 知床旅情など約1時間ほどの演奏会でした
c0267580_2156292.jpg

観客は近在の方々10人ちょとでしたが親近感のあるミニコンサートで観客の要請で合唱もありました
c0267580_21565482.jpg

高橋優一さんは柏崎市内のコカリナクラブにも所属して活動しているそうです
オカリナは知っているのですがコカリナとはどのような楽器ですかと聞くと それならば一度練習風景を観に来たらどうですか23日に教室がありますよという事なので見学に行ってきました
コカリナクラブの練習はは柏崎市東本町にある福厳院と言うお寺でやっていました
ご住職の栗林文英さんが代表で12名ほどで来たる2月23・24日のアルフォーレ公演(市民ホール)のための練習でした
c0267580_12422718.jpg

コカリナと言う楽器は元々は「チェレスニファ・イ・オカリナ」「桜の木で出来たオカリナ」と呼ばれる 東欧・ハンガリーの民族楽器なのだそうです 因みに「オカリナ」はイタリヤの民族楽器とのことでした
十数年前に黒坂黒太郎という方が日本に紹介して日本の木工家の方々が改良を重ね今日の形に完成させたハンガリー生まれの日本育ちの楽器なのだそうです

コカリナの写真を撮り損ねアップできませんがネット検索すると色々ヒットします 結構普及しているのだと再認識しました
[PR]

by Guruguruhouse | 2014-01-21 21:57 | 高柳町通信