2016年 11月 27日

新そば&地酒まつり

新そば&地酒祭りをやりました
c0267580_23255967.jpg

この祭りは主宰が高柳観光協会でグルグルハウスのカフェ「コンバイン」が会場です
寸胴鍋や流しが運び込まれてきました ちょと手狭です大丈夫かな?
c0267580_23433145.jpg

おおよその配置を決めてどんどんと簡易厨房が出来上がってゆきます
作業をする二人じょんのび研究所のI塚さん、そばを作るI場さんの両ベテランは地元のイベント運営、会場設置で長年実績をあげてきた人でここでは無くてはならない方々です  
c0267580_23435486.jpg

夜 スタッフメンバーと軽く酒盛りの後に実際に試食しながら茹で具合などを決めてゆきました
福さん「さあ 作るぞ 意見を言ってくれよ。」と腕まくりです。
c0267580_23441712.jpg

翌朝は晴天に恵まれました 前日にセットしたテントを立ち上げて机や椅子そして暖房用にI塚さんの作ったロケットストーブを置いて準備万端です
c0267580_23444636.jpg

看板を出して11時からの開店を待ちます
地元のこだわりの蕎麦屋さん「ふかぐら亭」から200食の蕎麦を用意してもらいました
お客さんが来るのかとても心配でした
c0267580_23451795.jpg

そばを茹でるI場さん通称福さん 堂に入ってます 福さんにはここで2回ほど蕎麦打ちの講習会をやってもらっていて実力は実証済みです ちょっと昔の高柳の冬の雪祭りでは400食も売ったそうです
c0267580_23471528.jpg

開店30分前からお客様が来ました 待たせる事無く開場です
「美味しかったよ」の言葉で勇気100倍です

この後 昼時になって大忙しとなりウエイター役の私は大汗、冷や汗をかきました
自分の未熟さを実体験です 何とか持ちこたえましたが写真記録は出来ませんでした 
c0267580_23512145.jpg

夜の部もお客様は来てくれました やはり夜は姫の井のお酒と和可山食堂提供のモツ煮、グルグルハウスの斎藤さん提供の漬物のほろ酔いセットがよく出ました
c0267580_2348154.jpg

外のテント会場ではw山さんがシャボン玉製造機を使って盛り上げて下さいました
スポットライトに照らし出された虹色のシャボン玉は闇夜にまぎれて消えて行きます
素晴らしく綺麗でした 
c0267580_23482683.jpg

翌日は昼の部のみです 昨日に比べると少しゆっくりとできました
そのためか写真記録を忘れてしまいました 残念

お客様が来ないのではないかと言う不安は解消されて結局のところ完売とはゆきませんでしたが
自分たちスタッフの食べた分も含めて9割近くを売り上げて終了しました
 お疲れ様でした
[PR]

by Guruguruhouse | 2016-11-27 08:40 | 高柳町通信


<< オオムラサキプロジェクトの続き      陶芸ワークショップ (髙栁小 ... >>