2016年 08月 14日

風車にシンセサイザーとキャンドルと

8月14日 AM10:30
ガルルスキー場に爽やかなシンセサイザーの音色が響きわたりました
シンセサイザーの奏者は滝沢 卓さん 富山からかけつけてくださいました

セティングに地元のNPOじょんのび研究所石塚さんがサポートしてくださいました。
c0267580_03033100.jpg

三人の男性 左から音楽家滝沢さんじょんのび研究所の石塚さん滝沢さんを紹介してくださった大橋勝彦さん文筆家です。
c0267580_031728.jpg

この演奏会は一週間ぐらい前に急遽決まったことで案内もあまり出来ない状況でした
滝沢さんは観客なしでも気にしません 自然の中で演奏するだけでも良いのですとおっしゃられました。
当日 それでも30名位の観衆が入れ替わりにでも来てくださってホッとしました
c0267580_0313429.jpg

シンセサイザーの音色はガルルスキー場の広々としたゲレンデに響き渡りました。不思議な事に演奏が始まると風車が回るのです。約一時間ほどの演奏はオリジナルの曲から童謡もあって本当に爽やかでした。でも日差しの強さには参りました
c0267580_032980.jpg

滝沢さんは夕方からのコンサートのために大急ぎで富山まで戻られました
次回も是非とも演奏してもらうこと約束しました
お待ちしてます
[PR]

by Guruguruhouse | 2016-08-14 13:06 | 高柳町通信


<< はじめまして      レシデンシー 第2号 >>