グルグルハウス高柳オフィシャルブログ

gurutaka.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 31日

ガルルスキー場に再び風車

真夏のガルルスキー場に風車を設置しようと子供自然王国の館長さんから提案がありました
勿論 グルグルハウス高柳お手伝い申しあげます!
風車は昨年の3月に真っ白なガルルスキー場のゲレンデに約900本 夏のお盆の時期に合わせてじょんのび村の敷地内の吊橋のある谷間に3500本の風車を設置しました 今回は3回目の挑戦になります
スキー場の中腹から街並みを入れて カシャ
c0267580_9572611.jpg


昨年 1回目の雪の中の設置は1日だけのトライアルイベントでした
子供達にも手伝ってもらいました
c0267580_2326154.jpg

広いゲレンデに900本ではチョット数が足りなかったです
c0267580_23304557.jpg

二回目はじょんのび村の敷地内での設置です
風車のイベントを監修されたアーチストの根岸和弘先生と子供自然王国の館長の中村和成さんのツーショット
事前の下見でした これで「上昇気流に乗って」とゆうテーマが決まってデザインされました
c0267580_1232331.jpg

3500本はボランティアの方々に手伝ってもらいました
c0267580_1234739.jpg

吊橋を渡って多くの人々が見学に来られました
ただ残念だったのはこの谷間にはなかなか「良い風」が吹いて来れません 吊橋の欄干に取りつけた風車がクルクル回っているのに地上の風車は休憩中が多いのです 朝夕のいっとき良い風が吹くようでした それで次回は風が吹き抜けるスキー場のゲレンデやろうとゆう発想になった訳です
c0267580_1241361.jpg



3回目 今年は8月1日から22日まで開催予定です
根岸和弘先生からアイデアスケッチが送られてきました 先生は来られませんので自分達で判断で設置しなければなりません 次回からはアイデアも含めてすべて自分達でやる事になります
今回は写真中央の「虹と黒姫山と棚田」でゆくことにきめました
ただ スキー場のゲレンデは広いから本数が少ないのではないかチョット心配です
c0267580_10182479.jpg

まず下準備 ゲレンデの草刈作業です
業者さんが2日ががりで刈上げます
c0267580_0555624.jpg

刈上げが終了したので仕事の目安のガイドラインのロープと風車を設置しました
明日から本ガイドライン引きが大変です
c0267580_0564154.jpg

朝から夏の陽射しが照りつけます まずガルルスキー場のレストハウスに格納されている雪上車を出して作業スペースの確保 しかし雪上車てでっかいものですね〜
c0267580_0571264.jpg

炎天下のライン引きです 汗が噴き出します 水分補給をしっかりやらないと熱中症にやられてしまいます
c0267580_0575581.jpg

午後は風車を別の倉庫から移動して箱から出してチェックしました
ライン引きとチェックと直しに3人で2日ががりでした
c0267580_0581795.jpg

7月31日 ボランティアの方々と私達を含めて15名が集りました
今日は各地区で共同防除の作業が入っていて集まってもらえるのか心配でしたがほっとしました
そして挨拶と簡単な説明の後作業に入りました
c0267580_17410.jpg

c0267580_0594086.jpg

概ね午前中で作業が 完了しました
私達は残って最終調整です お疲れ様でした
c0267580_105060.jpg

午後一番 初見学のお客様です 二人の子供さん楽しそうです
c0267580_12561.jpg

[PR]

by Guruguruhouse | 2016-07-31 00:00 | 高柳町通信


<< レシデンシー 第2号      小松稔展「MINORU KOM... >>