グルグルハウス高柳オフィシャルブログ

gurutaka.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 22日

アート通り構想の下仕事

アート通り構想
アート通り構想と銘打って活動を開始しているが下仕事ばかりでなかなか見えてこない。
見えていると言えば 、先日に堀川紀夫先生が野外用の作品を展示してくださったし、以前に個展そして若手の展覧会を企画していただいた白濵雅也氏も作品を貸して下さった。ギャラリー「よねやま」脇の広場には昨年から関根哲男氏のふんどし少年とほうかむりおじさん、前山忠氏 の作品も設置していただいた。そうそう 造園業に転職した美術大好き青年が練習かねて宿舎の庭の手入れに来るようにもなったそんなこんなで 施設の改造、改修も牛歩ながら進んではいる
とりあえず、現状を紹介します
c0267580_174722.jpg

c0267580_17464499.jpg

空き家の利用(ウインドアート)
グルグルハウス高柳の向かいにある廃業された電気屋さんいつもカーテンが閉じられていて寂れた雰囲気を醸し出しています 本家筋の方の了承をもらい利用させてもらうことになりました 
設置する作品は白濵雅也氏の立体作品に決めていたので氏に相談するとどうぞとの事 
但し メイン作品のピーマン君は貸出し中で千葉県の茂原市にあるとのこと 
ちょっとばかり遠いなあーと思いつつ 6月末の吉日引き取りに行って来ました 
前日に埼玉の大宮のアトリエから他の作品を積み込み 高速代をケチって一般道を道をひたすら走りの行程でした

引き取りもうまくいって 九十九里浜に出てリフレッシュ 何十年ぶりの風景だろう 昔はキャンプなどしたもんだなどと思いつつ 帰路に着きました
c0267580_18553553.jpg

無事に到着です 降ろしていると皆さんもの珍しそうに見ていかれます
c0267580_1856458.jpg

翌日 斎藤さんが掃除や片付け作業の手伝いをしてくれました
設置の準備開始です
c0267580_18571268.jpg

雪のせいでしょうか 店内中央の柱がコンクリートの床にめりこんでいます
若干 家もねじれて傾いているのが気になります まあーいいか 使わせていただきます  
c0267580_20414550.jpg

半分片付いて スペースに置いてみました
c0267580_18585393.jpg

良いですね〜
c0267580_190463.jpg

ありがたいことに電気屋さんの両隣りの御主人と奥様が手伝ってくださいました
c0267580_1903223.jpg

積年の水汚れでガラス窓やアルミサッシの水垢がなかなか取れません やっかいでした
c0267580_1913599.jpg

作品の後ろに壁を作ってちょっと雰囲気がでてきたかな
c0267580_1923191.jpg

早速 通りがかった方々の注目を集めました 
c0267580_192541.jpg

壁に白濱さんのチラシを貼って 元々あったブラウン管テレビやってカセットテープを飾り付けて 一応 完成としました
c0267580_12263146.jpg




5月中旬から取り掛かっている地元の石塚酒造所「姫の井」倉庫
ギャラリー「よねやま」を見てあまり利用されていないこの倉庫を資料館のようにしたいとの事
手伝う事になりました 私達はここをギャラリー姫の井「酒の館」と名付けました
元々は山向こうの野田地区にあった小学校の体育館を移築したものだそうです
屋根を支える木造の構造体を見せるために天井を落とす事にしました 空間的にも広がるはずです
c0267580_2135088.jpg

雨漏りがあったのですが 屋根屋さんに改修してもらっています
天井を落とし始めました
c0267580_214301.jpg

屋根裏には木箱などが積み込まれていました
みんな落として行きます
c0267580_2145853.jpg

入り口のスペースには二階建ての物置部屋もありました 壁を外します
c0267580_2152797.jpg

だいぶ構造体が見えて来て思った通りのいい空間が出現です
この後柱の部分にオイルステインを塗って壁は合板を打ち付けます
白壁に塗り上げる予定です
c0267580_2155237.jpg

その後 移動足場を組んだり材料調達作業まで進んでいます 盆過ぎの暑さも緩み始めてから本格的に
改修に入ります

そしてもう一つ
今年のアート通り構想のメイン 藤本邸の改装
予てより作業は進めていたのですが期限を決めての作業です
期限は10月11日 狐の夜祭りに合わせて完成をめざします
私達はここをギャラリーくろひめ「狐の館」と名付けました
昨年末〜年始にかけて開催した古川通泰 狐の夜祭り原画展の作品を中心に祭りの運営団体の「夢追い人」の活動も紹介する場にします

....



一人参加の庭職人大沢君です 美術大好き人間です
彼との出会いは一年半前に開催した柴田智明展の会場に偶然やって来たのが始まりになります
大地の芸術祭のサポーターとしてボランティア活動をやっていて その時点では庭職人ではありませんでした
c0267580_12315676.jpg

久しぶりに会うと日焼けして短髪で逞しくなっていました
c0267580_12324466.jpg


c0267580_12332357.jpg


...




鯖石川に沿って上流いくと温泉施設じょんのび村と子供自然王国、荻ノ島のかやぶきの里、門出の和紙の小林さんを中心にしたべとプロジェクト、自然学校構想、石黒地区のからむし街道祭りなど魅力ある地域が揃っています 掘り起こせば他にも沢山あるのです 連携体制が整えばものすごく面白いエリアになると信じています
ガンバロ~
[PR]

by Guruguruhouse | 2015-07-22 10:27 | ワークショップ


<< 久山一枝展[じょんのび考 ふる...      堀川紀夫先生野外展示 >>