グルグルハウス高柳オフィシャルブログ

gurutaka.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 17日

今井伸治展 「九つの窓」 

柏崎市内にある文学と美術のライブラリー遊文舎にて
今井伸治展「九つの窓」が 5月16日(土)~5月24日(日)まで開催されます
c0267580_22202537.jpg

さいたま市にあるグルグルハウス大宮のアトリエから「九つの窓」と言う作品を取りに行って来ました。「Cube」という立体作品もちょっと持って来ました。今回の展示のメインになる二つです
c0267580_22154561.jpg

会場に個展案内がセットされて ちょっと気が引き締まります
実は個展と言っても新作はありません 2011年に銀座の櫟画廊が最後の個展です
約5年間はほとんど作品はありませんが グルグルハウスの活動が作品と考えて過ごしてきました

c0267580_1293866.jpg

笑顔で出迎えて下さったのは游文舎運営の責任者の一人で霜田文子さんです ご自身作家さんです
宜しく お願いいたします
c0267580_1217334.jpg

糸魚川の能生から村澤氏が駆けつけてくれました 有り難うございます 助かります
彼は石彫が基本の作家です。重たいものを扱う彼らは助け合い精神で惜しみなく手伝ってくれるのです

3年ぶりの展示です 。組立ての順番を思い出すのに手間取りました
c0267580_22584337.jpg

村澤君です 作品の表面は焼いて炭化してます 汚れますので宜しくお願い致します
c0267580_232989.jpg

組み立て作業に入りました 裏返し状態のパーツを台車に乗せて移動させて床の上ではめ込んでゆきます
c0267580_2325438.jpg

裏側は重さを軽減させるために掘り込んであります
基本的に自分一人でもてる重さ、車で運べる大きさになっています
制作作業は見えないところの方が大変です
c0267580_234818.jpg

c0267580_2354851.jpg

一段落です 立ち上げるのが山場です 大人5人は必要です よいっしょ
c0267580_23738.jpg

立ち上げる瞬間の撮影はできませんでした
とりあえずうまく立ち上がりましたが 固定が大変でした
壁裏の垂木がうまく見つからず 難儀しましたが熟知された方が応援に来られて無事に設置できました
c0267580_239462.jpg

手伝いに来てくれた坂田さんです 彼も来月から二ヶ所での個展を控えています
一つはグルグルハウスギャラリー「よねやま」です   手伝いしますので宜しく

このCUBE作品は高柳で組み立ててからトラックで搬入しました 台車に乗せてあるので設置は簡単です
c0267580_11595779.jpg

ライブラリー会場には三枚ほど板絵も展示しました 25年前の作品です 
木の中にイメージを埋め込む事、木と絵の共存を試みた作品です 現在の作品に繋がっています 
c0267580_1203062.jpg

「6月の雨」と言う題名です 長女がモデルで小学校3年生の時に描いたものです
まだ このころは絵のイメージの方が強すぎて木との共存とは程遠いです
c0267580_1022416.jpg

5月16日 展示会が始まりお客様も来られ始めました お客様は上越市から来られた作家の
大坪さんと佐藤さんでした。ありがとうございます。
c0267580_1213221.jpg

文学と美術のライブラリー「游文舎」は柏崎中央病院の提供です
企画運営を柴野さん霜田さん鴨下さん方が行っています
 
右側の男性は院長先生です 初めまして会場使わせて頂きます
c0267580_1219369.jpg

写真を撮った後で女性の方が副院長先生と教えられました 実質的なオーナーとの事でした
挨拶もせずに申し訳ありません 会場使わせて頂きます
c0267580_12193930.jpg


c0267580_1221232.jpg

23日 打ち上げパーティです 東京展のメンバーもやって来ました
田代由子展とからめての訪問ですが毎年来られますありがとうございます 
c0267580_1234451.jpg

皆さんが一品ずつ持ち寄りです
本当に楽しい時間でした ありがとうございます
c0267580_1244149.jpg

6月1日 新潟から猪爪先生高橋先生が来られ特別開園となりました
ありがとうございます
c0267580_1255069.jpg




お疲れ様でした 展覧会終了です

さて 搬出は一仕事です
いつやろうかな
[PR]

by Guruguruhouse | 2015-05-17 22:21 | 展覧会


<< 柏崎市元気なまちづくり事業助成...      連休前の仕事 >>