グルグルハウス高柳オフィシャルブログ

gurutaka.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 10日

師来る (朝授業)

4月7・8・9日と中学時代の先生方が来られた
現在 グルグルハウス高柳で開催中の 刻書展の関根苔華先生は奥様の恵先生と共に来られた。新設のギャラリー「よねやま」で常設展示している美術の守屋直行先生そして中学の3年間お世話になった担任の横田保先生の4名です 関根苔華展の会場で記念撮影です カシャ(左から守屋先生、横田先生、関根先生、奥様の恵先生)
c0267580_21494063.jpg

ギャラリー「よねやま」の守屋直行展 常設展示です
c0267580_2295721.jpg

c0267580_2258688.jpg

翌日の朝食です 昨晩は地元の人も来て楽しい晩餐でした
修学旅行のようでした(先生方も)
c0267580_21535761.jpg

守屋先生の講評が始まりました 発表しただけではつまらないから 思ったこと感じた事を言って評価しようとの事です 例えば文字のはねの部分少し斜めした方がいいとかリズムからみるとこの部分は太くしたほうがいいとか飾りっ気なしで好き勝手に言います でもとても面白いのです、それをふむふむと聞いてやってみるかなどと言っている関根先生も素敵なのです
c0267580_2155331.jpg

やりとりを見ていると アーやっぱり教育者なのだなあと感じます
c0267580_23574575.jpg

二日目は石黒地区の区長であるO橋勝彦さんが先生方を晩餐に招待してくれました
関根、守屋両先生の作品をとても気に入ってくれていて今回 是非にとの事でした。
O橋さんお宅は雪深い石黒地区の典型的な古民家です 木組みが半端ではありません
建物自体がギャラリーです 関わってきた方々の作品もたくさん飾られていますが、一番すごいのは奥様の作品で越後上布(からむし)の織り人として又 植物の蔓、皮を使ったカゴなどの編み物を作る作家として素晴らしいのです ギャラリー「からむし」と名ずけられています
c0267580_21555421.jpg

区長の勝彦さんです じょんのびツーリズムなど地元に根ざした活動をされていています また 土百(どひゃく)という名で執筆活動をされている見識の深い方でもあります
説明にも力が入ります
c0267580_21574273.jpg

晩餐が始まりました 季節の山菜を勝彦さんが山に入って収穫して来られたとの事です
究極の接待でした
食べる事や説明を聞く事に気を取られて写真撮影を忘れてしまいました 失敗!残念 !
c0267580_21564357.jpg

翌朝 俳句の授業です
今回のグルグルハウス訪問は吟行でもあったようです
朝 いきなり俳句の提出を言い渡されました 各々の俳句を短冊にして貼り出すのだそうです
「エッ 聞いてないですよ 俳句作ってないし……」
ともかく 初俳句となりました
「雪道に 師の影三つ 光り合う」そして「時をこえ 雪山越えて 朝授業 」
切羽詰まり 出た俳句(苦)でした 恩師三人と奥様の恵先生の授業ではさぼれませんでした
c0267580_21592370.jpg

早速展示です
c0267580_220180.jpg

グルグルハウス春の俳句会のタイトルが付いています
ありがとうございます
c0267580_220407.jpg

帰路の途中です 十日町市の博物館で国宝火焔型土器見学の後のカットです
c0267580_2215335.jpg

お疲れ様でした
迎えに行きますのでまた来てください
[PR]

by Guruguruhouse | 2015-04-10 16:24 | 高柳町通信


<< 新潟工科専門学校の学生さんが実...      ダブルで開催 >>