グルグルハウス高柳オフィシャルブログ

gurutaka.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 23日

狐の夜祭り原画展Ⅰ・Ⅱ (古川通泰とゆめおいびと)

狐の夜祭り原画展Ⅰ・Ⅱ(古川通泰と夢追い人)が始まりました

c0267580_20242698.jpg
c0267580_20244789.jpg

この秋からとても忙しい日々が続きました その上に12月の初めに降った雪が初雪から根雪になってしまいました 例年より一か月は早いのです 冬支度も間に合わず このままでは 展覧会も間に合わないかと思っていたのですがチラシも前日に届き 何とか開催にこぎ着けました いつもながらの反省です

今回の企画は冬の時期なので二ヶ月強のロングランの開催でやることにしました
その代わりpart1.2に分けて入れ替えを予定しています 前半で「古川通泰作品」をメインに展示して 後半のパート2の方で祭りを運営されているグループ「ゆめおいびと」の活動をメインに展示紹介することにしました

とりあえず前半の展示の風景です
大小50枚ほど作品を額装しました 材料集めからの製作作業で手間と時間がかかります 資金が無いのでしょうがない……しかし腰が痛
そうそう アクリルガラスなど提供してくれた東京駒込の額縁屋の「アスカート」大曽根さん無事に展示出来ました どうもありがとうございます グルグルハウスは事務局、広報そのほか多くの方々にサポートいただいて運営が続いてます 年末になり振り返ってるとシミジミ感じるものがあります 感謝、感謝 でもこれからも宜しく??
c0267580_0423838.jpg

ポスターは約30枚 全部飾れないので入れ替えます どれもみんな素敵な作品ばかりです
一度に展示出来れば素敵だと思います いずれ 大きな会場で再トライでしょう!
c0267580_0441488.jpg

この絵は刈羽の黒姫山この山懐に高柳はあります 椅子に座って居ると自分の位置を再実感しました
7mを超す作品です 会場壁が くの字になっている所を利用して展示をしたのでイメージどうりにいくのか心配でしたが取り越し苦労でした 額縁を黒にしたのも正解でした

この絵は現地の高柳の体育館で描き上げられた作品だそうです 迫力です
c0267580_0434614.jpg

この作品は10回展(1998年)の記念にやはり現地で制作された屏風です
当時の住民の数と同じ(2672名)の狐が描かれています 最後の一匹は町長さんが書き入れて完成に至ったとの事です 観ていて元気が出てきます
c0267580_0432560.jpg



宿泊施設もありますよ 蒔ストーブはイイですよ
電車で来られる方 十日町まで迎えに行きますよ
皆さん是非観にきて下さい お待ちしています

良いお年を…^_^
[PR]

by Guruguruhouse | 2014-12-23 20:25 | 展覧会


<< かじられた鮭とモク蟹取り      授業参観 収穫祭招待 >>