2014年 10月 31日

野外展示

ギャラリー米山の隣の広場に野外作品を設置しました かねてから考えていた事です 第一歩です
場所は高柳郵便局の前なので人目につきそうです
夏の関根哲男展の時の「赤ふん少年」作品が山羊牧場の柵の前に設置してあります 数を増やして移設してもらえる事になりました 
c0267580_220549.jpg

また松代の農舞台で展示されていた前山忠先生も協力してくれるとの事 堀川先生の作品が来れば 新潟前衛グループの老舗GUNの揃い踏みになります
関根先生は東京にて個展の最中 先に前山先生が設置に来られました
c0267580_21473624.jpg

型紙に沿って杭を立て始めました
奥の方で横になっている木材は関根先生の鉢巻少年で後日設置予定の作品です
c0267580_21481578.jpg

長方形に組み立て終わりましたが少し杭の数が足りないので後日足しに来ますとの事でした
c0267580_21485041.jpg

数日後に再び来られました
私は他に用事があって戻って来ると前の杭は抜かれて新たに設置が始まっていました
c0267580_21543493.jpg

円形にしますとの事
汗だくです
c0267580_2155716.jpg

ギャラリーよねやまの二階から写してみました
いい感じです 杭は下方の半分程が草木色の迷彩色に塗られていて白木の部分が浮いているように
見えます
c0267580_21552515.jpg

数日後 東京での個展が終了した関根哲男先生が褌少年と鉢巻少年を設営に来られました
まず60センチ程の角材を40センチ程打ち込み作品とビスでジョイントしてゆきます
作品は三十台はあります杭打ちビス留めのお手伝いをしたのですが さすがにばてました
それにしても両先生方元気です
c0267580_2305319.jpg

鉢巻少年です広場の奥の一段高い部分に一列横隊で設置しました この写真は雪に備え再度設置にきた時のものです 杭を三本に増やしました
c0267580_11444490.jpg

一ヶ月も経つと周りの草木の様子も大分変わりました 冬真近です
c0267580_05892.jpg

先生 褌少年も何人か移動させました
c0267580_1154534.jpg

近くの建都設計の社長さんも手伝いに来て下さいました
c0267580_11533967.jpg

この後奥様に珈琲等もいただきました サポートに感謝ですべきありがとうございます
c0267580_12113786.jpg

褌少年は広場にちりばめるように設置ました 将来 堀川先生や他の方々が使えるようにと真ん中の辺は開けての設置でした
c0267580_11514856.jpg

11月3日の産業文化まつり、9日のカラムシ街道風土市に使用した巨大かぼちゃをゆずり受けて広場に置きました
c0267580_2350043.jpg

赤ふんが日焼けして白ふんになりそうです かぼちゃとのコラボいいですねー
c0267580_2354887.jpg

引いて 道路から見るとなかなかいけてます
もっともっと 作品が増えるとパワースポットなりそうです
c0267580_12193255.jpg


頑張って冬越えしましょう

12月7日雪が降りました 初雪ですが大雪です 
c0267580_215413.jpg

前山作品は半分雪に埋もれてしまいました
c0267580_2153385.jpg

雪晒しですが頑張っています
我々も頑張りましょう
c0267580_2154917.jpg

[PR]

by guruguruhouse | 2014-10-31 00:01 | 高柳町通信


<< アートクラブ 手創り絵本のワー...      絵本の展示会 >>