2014年 07月 06日

柴田智明氏 壁画制作開始

グルグルハウス高柳の滞在制作作家柴田智明氏
柏崎市内の避難公園の壁に壁画を描き始めました

7月1日ビザの関係で帰郷していた柴田氏が東京から戻って来ました
安い高速バスに乗り新潟入ってから柏崎の画材屋さん中部写真工業に直接行きますとのこと
ピックアップに行くと町内会長の寺澤さんと現場にいました
こんにちは
c0267580_8115734.jpg


7月2日実際に筆を入れる日です
現場には寺澤さんの奥様と地元の絵描きさんの坂田さんの三人でお話中でした 作戦会議でしょうか?
坂田さんが時間がある時はサポーターになってくれるそうです 心強い!
c0267580_004027.jpg

7月4日 雨が降っています 大丈夫かな?ちょっと見に行きました
おっ やってるやってる 頑張ってるじゃん
c0267580_0176.jpg

コンクリートの壁に雨が沁みてきています 大丈夫かな 一応 目止めに塗料用シーラーを塗ってあるのですが心配です
c0267580_013391.jpg

柴田智明氏 通称シバッチ 雨に打たれての作業ですが真剣な眼差しです
結構 いい男ですねえ!
c0267580_015793.jpg

画面 部分です 寺澤さんに柏崎の女谷に伝わる重要無形民俗文化財の民俗芸能「綾子舞」を取材しに綾子舞会館に連れて行ってもらったようですそのイメージを元に描き出したのでしょうか?
グルグルハウス高柳での滞在制作ではその時々の印象的な事象がどんどんと描き足されてゆきます
さて 今回はどんな風に増幅されてゆくのでしょうか?
c0267580_02237.jpg

7月6日 作家のK林ナオコさんがご両親と見学に来られました
家族旅行で十日町方面に来たのでグルグルハウス高柳に寄りたいとのこと 連絡がきました
柴田智明氏の滞在は知っていたのですが壁画制作は知らなかったのでお連れしました
因みに K林ナオコさんと柴田氏は先々月東京のギャラリーで企画展で一緒に出品されていました
c0267580_013474.jpg


ナオコさんしっかりと見ています
c0267580_0143413.jpg

三人で記念撮影 シバッチ でか!
c0267580_0145745.jpg

みんな揃って カシャ
c0267580_0153735.jpg



夜 グルグルハウスで柴田氏が突然 呟きました
「今井さん 彼処の場所って本当にシリアスな場所なんですよ
描き始めてから僅かのうちに色々な方から声をかけられるようになりました
多分 描き出して具体的に見えてくるようになり話易くなってきたからだと思いますが
避難所が出来るまでの 経緯や体験や想いなど それぞれの方々に聞くことができます
辛酸なめた方々の言葉はシリアスでとても勉強になります
自分勝手にチャラチャラと描く訳にはいけない場所なんですよ
なんか 自分に課せられた事のような気がします
感謝していますが…」

柴田智明氏の呟きでした
[PR]

by guruguruhouse | 2014-07-06 09:11 | 高柳町通信


<< 関根哲男展(原生)開催予告      二十数年ぶりの旧友が来た >>