グルグルハウス高柳オフィシャルブログ

gurutaka.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 21日

壁画話

柴田智明氏と柏崎市内に出掛けました
画材店「 中部写真工業」に柴田氏の壁画制作の件についての話を伺うためです

予定の時間より少し早かったので画材屋さんの近くにある避難所の壁面の確認に行きました
柴田氏壁面と会話をしています
c0267580_22382820.jpg

聞き耳をたてているようですかべの囁きでもきているのでしょうか?
c0267580_021447.jpg

この避難所は中越地震の前はにスーパーだったそうです この町内でもお亡くなりなった方がいて
震災の日には慰霊祭が行われるそうです
c0267580_22482565.jpg


中部写真工業
c0267580_22493468.jpg

「中部写真工業」は柏崎市内にある唯一の画材店です 滞在制作をする柴田智明氏が画材調達に立寄っていました 彼の素性を知ったお店の方々が色々とサポートしてくれたようです
御主人は寺澤さんという方で町内会長をされています 奥様は洋画家でいらっしゃいます
そんな方々の前でシバッチこと柴田智明氏は囁いたそうです 「壁画が描きたいな」と……
どうやら 自分が関わった痕跡を遺したいと思ったようです
中部写真工業さんははじめはお店の側面の壁を提供しようと言ってくれたそうですが
近くに壁画には うってつけの所があるといって公共のこの壁を利用出来るようにと交渉してくれたようです

柴田氏 寺澤さんに作品ファイルでプレゼンしています
早速 商工会長さんに連絡をとってくれました
c0267580_22514212.jpg

商工会長の星野さんです
c0267580_22523567.jpg


描いてもらう前提で話が進んでいました
管轄の役場の了解は取ってあるとの事です

とりあえず 7月の1か月間を使って壁画を描くことが決まりました
柴田氏 嬉しそうです 頑張って下さい
[PR]

by guruguruhouse | 2014-06-21 07:00 | 高柳町通信


<< 関根哲男氏のアトリエ訪問      二人の高柳見学者 >>