グルグルハウス高柳オフィシャルブログ

gurutaka.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 17日

柴田智明 高柳滞在制作展始まる

2014年1月16日より2月28日まで
ギャラリー グルグルハウス高柳にて柴田智明氏の展覧会が始まりました

c0267580_9551543.jpg

c0267580_9553956.jpg


前日より柴田氏本人が作品の飾り付けをしました

アトリエとギャラリーを行ったり来たりしていますがどうなりますか
「門出の酒」を飾りました
近所の方々からお祝いにいただいた地元の石塚酒造の酒です
何故か横には壁掛け時計も置かれています 何の意味でしょうか

c0267580_11434939.jpg


当初はシンプルな飾り付けだったのですが作品だけではなく現場の雰囲気を盛り込んだ会場に
いしてほしいと注文を付けたところ...わかりました ではインスタレーションでいきますとの事
展示してあった作品の間や天井にラフスケッチした紙の作品を持って来て貼り付けました

c0267580_11443287.jpg

会期中に描いた作品を増殖させて行くいくつもりとの事です
c0267580_1327940.jpg


インスタレーションなら会場にコタツでも入れようかとの話になりました 畳は宿舎のを拝借しました
さあ 似顔絵でもなんでも書きますよ~ 地元のおばちゃまや子供たちきてくれるかな?
c0267580_11445822.jpg

アトリエで制作中の柴田氏です 
この部屋の散乱具合は演出なのか本気なのかわかりません
でも 冬の寒い中でよく頑張ってます 
これからは会場がメインアトリエになりますので 宜しく
c0267580_13335231.jpg

背景の作品 いい色ですね シバッチさんなかなかかっこいいですよ
ただ でかいだけではないのです
c0267580_13344632.jpg

アトリエ一階の公開展示スペースです 展示作品はテープなどでかなりいい加減に取り付けてあります
色々とハラハラさせてくれます どうやら観客がどう思うのか試しているのか?どうか?
c0267580_1335157.jpg

氏のアトリエや展示会場にはみかんの皮や傘やスコップやらその周辺にある物が必ず置かれています
ゴミと思って片づけても再び登場してきます 聞いたところ現場の意味があるようです
私的にはマーキングだと思っているのですが...この辺から会場の境目だぞ とでも言ってるのかな?

c0267580_14253885.jpg

微妙な設定です 面白いとおもうのですが多くの人には理解され難いと思いました
さて どうなっていくのでしょうか?
c0267580_14255679.jpg


年末年始もこちらで過ごしていた柴田氏 久しぶりに一週間ほど東京に帰郷して戻って来ました
そして会場にて制作開始です
c0267580_1315575.jpg
c0267580_13152046.jpg

c0267580_13155163.jpg

近所の方々も壁に登場し始めました
c0267580_1316984.jpg


続く
[PR]

by guruguruhouse | 2014-01-17 00:08 | 展覧会


<< 2014新春オカリナコンサート      高柳2014 どんど焼き(左義... >>