2013年 08月 05日

2013 萱葺き古民家再生プロジェクト

2013年 萱葺き古民家再生プロジェクトが始動しました

芝浦工大建築科の蟹沢ゼミ(木匠塾)の学生さん三十数名と地元の方々が参加して荻の島の古民家三軒を再生させるプロジェクトの一環です 昨年の実測調査をへて今年は実際に修復作業に入りました(今回は二軒が対象です)

二日目の午後 出陣風景  建物の屋号 「新宅家持」
c0267580_1042768.jpg




荻ノ島の萱葺き古民家の再生プロジェクトは7月29日から8月5日に掛けて実施されました
グルグルハウスでは宿舎の提供をしました もちろん現場作業にも参戦しました
第一陣は7月29日から31日 15名
第二陣は8月1日から5日 19名合流しました (第一陣の5名が佐渡の現場に移動)
最終的に29名の学生さんが一同に合宿しました


初日 関越道が渋滞したために予定の時間より大幅に遅れの到着になってしまいました 学生さん達は合宿中は自炊の予定でしたが今日は急きょグルグルハウスでカレーライスを作りました 大量に作ったつもりでしたがきれいに平らげてくれました
c0267580_1136104.jpg


後片付けは生活班など分担が決まっていて食堂の掃除 皿洗いの係と手際良くやってくれました
さすがです
c0267580_11471584.jpg


翌朝 集落センターに集合です 天気が不安定です雨模様です
c0267580_11473774.jpg


地元のスタッフの紹介です 新潟工科大学の学生さんも一人で参戦しました
c0267580_21374271.jpg


地元の工務店の会長さんや荻の島区長さんに茅葺きの建物のお話を聞きながら現場の確認をしました
c0267580_1148015.jpg


センターに戻ってミーティングです 
今回の作業は近年に増築された部分を撤去して原形に近い状態に戻すことにあります
c0267580_2113177.jpg


作業開始 先ずは片付けから始まりました
c0267580_11522399.jpg


内部では床板剥がしが始まりました
c0267580_215810100.jpg


足場の設置を始めました 後方で見守っているのは役所の方々です
c0267580_11532265.jpg




初めにがん木と内部の床板の一部剥がします 次に 玄関先そして台所と勉強部屋の順に解体します
c0267580_20584544.jpg


地元のベテランのおじさんに指導を受けながら作業は進んでゆきました
c0267580_20594784.jpg


がん木も取れて次は玄関部分の解体です
c0267580_22121635.jpg


萱葺き屋根の欠損部分の補修をしてから柱を解体します 補修は地元の工務店の会長永井さんに
手伝って頂きました 
c0267580_22215133.jpg


ご高齢にも関わらず 一番厄介で危険な所をこなしてゆきます さすが棟梁です
c0267580_1214625.jpg


小生です 棟梁の手伝いをさせていただきました
c0267580_12251057.jpg


8月1日の午後 第二陣の学生さんが応援に来ました 女性が多く見られます
c0267580_11292367.jpg


8月2日の朝のミーティングです 中央でPC操作している方が 蟹沢教授です 
c0267580_11421953.jpg


玄関先の足場を裏手の台所に組み直して解体開始です
オレンジ色の作業ズボンをはいているのが蟹沢教授です自ら現場で陣頭指揮です 学生も張り切ります
c0267580_10185521.jpg


現場の実習も風呂も夕食も終わった後 8時から.グルグルハウスのサブギャラリー コンバインでプロジェクターを使っての ミーティングと説明会をおこないたいと申し出がありました
JMと言う会社から出張の説明会です 荻の島の風景や家屋内を撮影して3D映像( 精緻なストリートビュウのよう)に処理して その画面上に他の映像をシュミレーションして見られるハイテクなものでした 仮想映像を通してイメージの共有が出来る 「百聞は一見に如かず」のシステムでした
この会社では今後 荻の島をモデルケースに更に充実したものを制作して提供してくれるのだそうです
c0267580_1015756.jpg



8月3日 蒸し暑さと埃の中の作業は大変に辛いものですが学生さん達は本当に良く頑張ってくれます
疲れもだいぶ溜まっているはずです 
今日は集落センターで慰労会そしてグルグルハウスで二次会と元気を取り戻してもらいました
働いた後の水です たまりません
c0267580_1058545.jpg

c0267580_10594079.jpg


女子学生も埃まみれで頑張りました 笑顔が素敵です
c0267580_1103193.jpg


集落センターです 区長の春日さんの言葉で慰労会は始まりました
c0267580_1124512.jpg


二次会では生ギターで歌も披露されました
c0267580_1126963.jpg


8月4日実際の作業は今日一日で終わりです 最後にシートをかぶせて10月末のプロジェクトにそなえました
c0267580_2242493.jpg


もう一軒の修復対象家屋 屋号「西の家」もシートを被せました
c0267580_22104640.jpg


8月5日 荻ノ島から佐渡島に移動です 彼らの実習生活はこれから1週間続きます
どうぞ良い体験をして来て下さい
c0267580_22301443.jpg

[PR]

by guruguruhouse | 2013-08-05 00:00 | 高柳町通信


<< 仮装盆踊りに参加(高柳町岡野町)      鯖石川のルーツと毛利のルーツ >>