2013年 04月 25日

ランタンの光

高柳の岡田地区のA賀さんが炭坑ランタン(カーバイトランプ)を持って来てくれました
子供の頃に屋台などで見た事はあるのですが実際に火をつけるのは初めての経験でした
c0267580_173472.jpg


この鉱物のような石が燃料となるカーバイドです ハンマーでかなり強く叩かないと割れませんでした
鉱石ではなく消石灰をコークスなどと電気炉で高熱処理して作られた人工物です
c0267580_7305436.jpg


水を加えるとアセチレンガスが発生して燃料となります
先程割ったカーバイドを下部のタンクに上部のタンクには水を入れて ツマミを捻ると そのうちにわずかにシューと言う音がしてガスの匂いが漂い出したのでライターで着火 しました
焔は蛍のような大きさから徐々に伸びて10cm以上になり明るさも増してゆきます 焔までレトロです
c0267580_0532861.jpg


残念なことに この古いランプはタンクにヒビ割れがあり焔がまわったので ショーはここまででした
でも大丈夫 A賀さんは未使用の品も提供してくれました 夜にもう一度焚くつもりでいます
外にテーブルを出してランプの光の中で一杯 考えるだけでいい気分なのであります
[PR]

by guruguruhouse | 2013-04-25 20:00 | 高柳町通信


<< 白濱企画終了      ふきみそ作りと納豆作りの準備 >>