グルグルハウス高柳オフィシャルブログ

gurutaka.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 10日

華やぐ生け贄 田嶋奈保子+山本藍子展

華やぐ生け贄
田嶋奈保子+山本藍子展


3月10日(日)ー3月31日(日)
GuruguruHouse高柳

生きていくためにたくさんの小さな罪を背負う。
生きるために食い、生きるために捨て、生きるためにまた欲する。
その罪深さを忘れれば無邪気過ぎ、自覚すれば重すぎる。
その葛藤を絵に託す女性の画家二人。
田嶋奈保子は目の前に立ちふさがる壁を乗り越えんがために燃やす。
山本藍子は罪の重さから逃れるために亡骸を飾り続ける。
この絵は二人が咲かせた花であり、生きていくための生け贄でもある。

nagareru 田嶋奈保子
c0267580_1753683.jpg



田嶋奈保子
プライベートな空間のシンボルである家が燃えている絵画を制作。
それは花のようでもあり助けを求める手は芽のようでもある。
家を燃やすパフォーマンスや顔や髪の毛で絵を描くライブペインティングなども行っている。

Moyuru Haru 田嶋奈保子
c0267580_1755454.jpg


略歴 
田嶋奈保子 Nahoko TAJIMA

1982年 千葉県生まれ
2005年 武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科ガラス専攻卒業
2009年 立教大学大学院文学研究科比較文明学 彦坂尚嘉ゼミ
     科目等履修生 単位修得
展覧会
2004年 企画展「Landscape VI 風景」  (Pepperʼs Loft Gallery・銀座)
2008年  第1回個展「燃えゆる家」   (深川Labo・東京)
2009年 グループ展「行儀の悪い額縁」展 (深川 Labo・東京)
2010年 グループ展「フリーアート」展  (気体分子ギャラリー・神奈川)
2011年 個展「田嶋奈保子」展 ネットオークション
                     (気体分子ギャラリー・神奈川)
2011年 松戸アートラインプロジェクト2011(松戸・千葉) 
2012年 江古田ユニバース2012     (江古田・東京)
2013年「燃えて流れゆる風景」展     (slow cafe・千葉)





牛の主張(今)山本藍子
c0267580_17561569.jpg


山本藍子
豚や牛などを家畜をレース模様で飾り続ける。鮮やかの色で描かれる可愛らしく華やかな葬送のようでもあり、
自己の投影のようでもある。レース模様で覆われた立体作品も手がける。

c0267580_17575464.jpg


山本 藍子 Aiko YAMAMOTO

1981 神奈川県鎌倉生まれ
2004 武蔵野美術大学日本画学科 卒業

2006 個展(青梅)
2007 第43回神奈川県美術展
2008 第44回神奈川県美術展 美術奨学会賞
   piggy (マキイマサルファインアーツ/東京)
2009 仏像展(マキイマサルファインアーツ/東京)
   Shock The Pig 山本藍子+元木みゆき(深川ラボ/東京)
2010 鶏鳴(深川ラボ/東京)
   新作個展(マキイマサルファインアーツ/東京)
   新作+初期日本画展(気体分子ギャラリー/神奈川)
2012 「龍」展(マキイマサルファインアーツ/東京)
2012山本藍子展(マキイマサルファインアーツ/東京)
[PR]

by guruguruhouse | 2013-03-10 17:58 | 展覧会


<< 山羊さん里帰り      2人展飾り付け(華やかな生け贄展) >>