グルグルハウス高柳オフィシャルブログ

gurutaka.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 16日

川上和歌子展「熱の花、咲いた」

川上和歌子展「熱の花、咲いた」

真っ白い雪に包まれる高柳で、雪の中に咲く花のような展覧会をということで、グルグルハウス埼玉のメンバーでもある白濱雅也が企画した女性作家の連続展の第一弾です。

c0267580_1519521.jpg



川上和歌子展「熱の花、咲いた」


1月7日(月)〜2月3日(日)
会期中無休 
概ね日中開廊していますが不在にすることもありますので、
お越しの際は事前にお問い合わせ、予約等していただくと確実です。


c0267580_15202694.jpg



可愛い白昼夢に潜む毒

 川上和歌子は増殖するぬいぐるみのような立体で知られる実力派の作家です。川上の生み出す世界は少女の戯れのような一見華やかな可愛らしさに見えますが、首や手ののない少女像、顔面に花が刺さった少女像、顔のない巨大インコなど残酷さがつきまといます。アリスが旅をした不思議の国のように魅惑的で不可解な恐怖の世界です。そしてそれは現実の裏返しでもあるのです。
 その中に身を置きたいという川上は、可愛らしさの「仮面」の下に潜む残酷さと向き合いながら平穏を見いだす術を身につけているのでしょう。
 この展示を見て、あなたは平穏を見いだしますか?不安を感じますか?
(企画 白濱雅也)


c0267580_15232780.jpg


川上和歌子は早くから空間に相似形のモノが増殖するインスタレーションを手がけ、今では当たり前になったこうした手法の先駆的な作家の一人である。

川上和歌子 美術作家
1992年 武蔵野美術大学短期大学部専攻科美術専攻修了。
1995年より発表を始める。
1999年「BABY MILK SHAKE」銀座3画廊個展同時開催、
2000年「Morphe2000亜細亜遺伝子」アニヴェルセル表参道、
「CHARAMIX.com 文化庁メディア芸術祭企画展」恵比寿ガーデンプレイス、
2001年「亜細亜散歩-CUTE-」水戸芸術館、
2011年「トロールの森 まちと森をつなぐかたち」都立善福寺公園ほか、個展、グループ展多数。
ギャラリー・美術館での発表のほか、街や野外でのアートイベントにも積極的に参加している。

c0267580_15565117.jpg


2013年1月5日 新年の雪の高柳に搬入です
作家本人の川上さんと紹介者で前回展の作家の白濱さんそして川上さんの次の展示作家の田嶋さんの
3人組みで登場です       (雪の塩沢石打インターにて撮影)
c0267580_22271180.jpg


まずは白濱さんの撤収作業開始です 手伝いしているのは作家の田嶋奈保子さんです 
c0267580_2230555.jpg


川上さんの飾り付けです 白濱さんが頑張っています 
作品も飾り付けする3人も色鮮やかです
c0267580_22303936.jpg


6日の晩は飾り付けも終わり ミュージシャンの朝美さん達と生カラオケで楽しみました
和歌子さん熱唱です
c0267580_2231534.jpg

[PR]

by guruguruhouse | 2013-01-16 15:59 | 展覧会


<< 山羊さんに面会      高柳町どんど焼き(左義長) >>