グルグルハウス高柳オフィシャルブログ

gurutaka.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 06日

堀川紀夫展 空間探究(Tensengrityの可能性)

堀川紀夫展 空間探究(Tensengrityの可能性)
7月2日(日)~8月20日(日)まで開催されます
「ギャラリーグルグルハウス」と「ギャラリーよねやま」の二つの会場

c0267580_09330705.jpg

c0267580_09332625.jpg





[PR]

# by Guruguruhouse | 2017-07-06 09:41 | 展覧会
2017年 07月 06日

武藤順子と絵本の仲間たち part5 (絵本の部屋開設記念展)



武藤順子と絵本の仲間たち part5(絵本の部屋開設記念展)が6月28日から開催されています
グルグルハウス2階が新しい会場にリニューアルされさらに絵本の部屋が新設されました


c0267580_01380935.jpg

c0267580_01384725.jpg


 

[PR]

# by Guruguruhouse | 2017-07-06 02:03 | 展覧会
2017年 07月 06日

人形浄瑠璃 猿八座高柳公演 無事公演終了

人形浄瑠璃 猿八座高柳公演 6月17日・18日無事に終了しました


[PR]

# by Guruguruhouse | 2017-07-06 01:34 | 高柳町通信
2017年 07月 06日

ブログ 久々の更新

久々にブログを更新します
忙しさにかまけて後でまとめてアップすれば良いだろう考えたのが悪かった。
アッと思っているうちに4か月、、、 リンクできないとの指摘に展示会の案内だけでも更新することにしました

[PR]

# by Guruguruhouse | 2017-07-06 01:27 | 高柳町通信
2017年 04月 02日

斎藤尚武展 「あそぼう」

斎藤尚武展が4月2日(日)から開催されました
東京展グルグルハウス賞受賞記念展です
c0267580_23423667.jpg

c0267580_23431591.jpg

奥様とご一緒に展示に来られました
c0267580_153655.jpg

指人形の舞台つくりです いい雰囲気で作業が進みます ベテランです
c0267580_1534153.jpg

初日 Tさん夫婦が来られました 松代駅から約15キロの道のり途中2キロは雪の為通行止めですラッセルして来たとの事です さすが芸大山岳部OBのおふたりです
c0267580_154634.jpg

記念撮影です カシャ
c0267580_154303.jpg

指人形について話が聞きたいとT先生が埼玉から訪ねて来られました
斎藤さん丁寧に解説しておられます
c0267580_155143.jpg

実際に動かして頂きました 途端に人形に命が宿ります いい顔されています
c0267580_1552349.jpg

[PR]

# by Guruguruhouse | 2017-04-02 23:47 | 展覧会
2017年 03月 12日

雪祭り 桃の節句

遅ればせながら
c0267580_2254929.jpg

c0267580_2185931.jpg

[PR]

# by Guruguruhouse | 2017-03-12 02:24 | 高柳町通信
2017年 02月 18日

シンセサイザー高柳組曲 

シンセサイザー奏者の滝澤 卓さんが来られました
髙栁の曲を作るための第一歩です

昨年の夏のガルルスキー場のゲレンデに飾られた3000本の風車の中でシンセサイザーのコンサートをやっていただきました その時にお持ちになられたCDの中に「蒼い谷」と言うタイトルを見つけました 問いかけるとそれは滝澤さんが住んでいる富山県射水市にある地名で実際には「青井谷」と書くそうで「蒼い谷」に変えてアルバムタイトルにしましたとの事でした 内容も素敵でした シンセサイザーの音色と旋律は蒼い谷がどんな所なのかと言う想いに誘います 自分が住んでいる所のオリジナル曲があるなんてなんて贅沢なのでしょう 高柳にも曲がほしいと思いました それも各地区の曲で構成された「高柳組曲が良いと思いました「滝澤さん作って下さいませんか?」と言うとさらりと「いいですね」の返事でした 資金がないので各地域でコンサートをやって足代をつくりましょう 時間をかけて最低でも1年はかけましょうという事になりました あれから約6か月が経ち実際に動くことになりました

滝澤さんです 富山から下道の雪道で6時間かけて来られました お疲れ様です
ちょうど からむし倶楽部(ツル編み)をやっている日でした

c0267580_2193067.jpg

天気が良かったので ちょっと 休んだだけで撮影に出かけました
音声だけでなく画像も一緒にして作り上げるとの事 ドローンで撮影しました
c0267580_2135391.jpg

翌日の朝 髙栁小学校の児童が先生に引率されて訪ねてきました 授業でグルグルハウスをテーマに発表をしたそうでその内容の報告でした
ちょうど居合わせた滝澤さんも感想を求められてお答えいただきました
c0267580_2203093.jpg

引率されて来られたW先生と滝澤さんは友人です 音楽家と言うことで子供たちに紹介してピアノを弾いてもらいました 子供たちしっかりと聞き入っていました
c0267580_2162640.jpg

次はドローンを見せて説明です 子供たち良く知っています
c0267580_2213839.jpg

昨日撮った映像を見せるとのめり込むように見ています
子供たちをしっかりキャッチしました
c0267580_222515.jpg

早速 実際に飛ばして見せました もうすっかり馴染んでいます
c0267580_2222687.jpg

子供たちが帰った後 山中地区を案内して下さるお二人が打ち合わせに来てくださいました
若い方が区長さんですまだ30代のばりばりです もう一人の方はI塚さんものしりな方です
c0267580_2331353.jpg

山中地区の集落センターに集合です
山中在住のアーティスト方がギター抱えて出迎えて下さいました
自ら作詞作曲された「山中の歌」を聞かせて下さいました ほんとうに良かったですよ
c0267580_2334673.jpg

天気が不安定になって来ました この時期に雪ならぬ雨です そぞろ歩きです
c0267580_2344342.jpg

山中地区はすり鉢状の北側斜面に家が20世帯ほどあります 高低差があって俯瞰することができる集落がとてもすてきで私の好きな風景です 初めて高柳を訪れた時 ナビに従っていたところ 旧道を通させられたようで山の上の方にある隧道を抜けてこの集落を見た時 とっても綺麗で感動した地区です
c0267580_235445.jpg

[PR]

# by Guruguruhouse | 2017-02-18 12:23 | 高柳町通信
2017年 02月 07日

  R252酒街道 杉玉作り

石塚酒造のギャラリー姫の井「酒の館」で杉玉作りをやりました
昨年に引き続き2度目の作業となりましたが前回とちょっと違うのは石塚酒造だけでなく柏崎の2つの酒造所も一緒に作った事です 現在柏崎市には4ツの酒造所があり「四っ蔵」と紹介されています 一番大きな酒造所が原酒造と言って今は亡き田中角栄さんが日中国交正常化の時の晩餐会の乾杯酒として使われたと聞きます。また中越沖地震の際に大きな被害を受けましたが復興の象徴として蘇っています 玄関先には大きな杉玉も飾られているので今回の杉玉作りに声を掛ける事はしませんでした
 さて残りの三ツの酒蔵はとても小さく地産地消してしまうほうが多いので知名度も高くありませんがしかしここは酒処です 良い酒を作って頑張っているのです
 R252は柏崎市を通る国道8号線の日吉町交差点を起点に会津若松までの約200㎞に渡る一般国道です
高柳はそこから国道沿いの約25㎞の山間部に位地していますがその間に3つの酒造所があります 阿部酒造は「越の男山」、林酒造は「杉の露」そして石塚酒造の「姫の井」です

昨年同様 事前に栃ケ原に杉の葉っぱを取りに行きました 積雪量が少ないので脚立も使いました
K野さんS藤さんと私の3人で軽トラ山盛り一杯の小枝を収集しました
c0267580_0173210.jpg

芯になる球の籠を針金で組み立てます今回は直径20cmにしました これに金網を張って杉の小枝を差し込んでゆきます 球の直径の3~4倍ぐらいの直径の杉玉ができます 
説明用に昨年作った杉玉(直径40㎝)を半分解体してみました 
c0267580_0181848.jpg

軽トラックに一台分の杉の葉です 
c0267580_0185229.jpg

AM10:00作業が始まりました 杉の葉はまだ雪が着いている所もあるし倉庫は冷えるし結構な労働です
c0267580_019382.jpg

午後 作業は進み下方から半分位差し終わったところです
この後でざっと半球に刈込みをしてから上部に差し込んでゆきます 
c0267580_0203298.jpg

上部の差し込みが終わると吊るして球体に刈り込んでゆきます
阿部酒造さんのが一番大きくなり直径約75㎝位になりました かなりの重さで吊るすのも3人がかりです
石塚酒造が65㎝林酒造が55㎝ぐらいかな 同じ芯の大きさでも出来上がりは様々です
c0267580_2358643.jpg

これは林酒造さんの奥様が作ったものです
c0267580_23582890.jpg

酒蔵の方々は仕込みで超忙しい時です時間があまり取れません 一日では完成まではいきませんでしたが要領は解ったと思います 仕上げはグルグルハウスがやって届けました

*自分達はR252をアート252とか酒街道とか勝手に名付けています 柏崎の4ツの酒造所と高柳のじょんのび村のどぶろく特区 一緒に酒祭りが出来るような気がします そしてギャラリースペースをさいてもらってアート作品とコラボできたら良いなと思っています さらに R252沿いで隣り町の川西地区[十日町)にも松の井酒造さんがあります さらにさらに会津若松まで約200㎞、、、夢は果てませんね 街道ができた理由は大昔からどこにでもある訳だからその一つになれたら良いのですね 

石塚酒蔵 かめぐち酒は2月14日が初売りになります
[PR]

# by Guruguruhouse | 2017-02-07 00:46 | 高柳町通信
2017年 02月 07日

髙栁のゆるキャㇻ

髙栁のゆるキャラの名は「こーたん」
モデルは狐だそうな 昨年高柳商工会が町のイメージキャラクターを公開コンペしたものでグランプリ作品を立体化したものです 新潟工科大学の学生さんの作品です

先日友人のIさんからメールがきました
日曜日に「こーたん」を雪で作ろう 俺手伝うからさ 
なぜ?と思いつつも了解と返事をしました だってIさんは高柳の住民ではないし提案したのは君だから手伝うのは僕の方だと思うのだけれど、、、

日曜日 天気は良いのですが 温かい日が続き雪はどんどん溶けてゆきます
写真左のIさんのイメージでは転がして雪団子にして重ねて雪だるまを作りと簡単に考えていたのですが
そんな訳にはいかない雪質でした 雪を囲いの中に着き固めて削り出すことにしました 
c0267580_23514590.jpg

提案者のIさん手伝いの私、F君、Sさん、終盤にきたO君写真を撮っているSさんの5名
c0267580_235287.jpg

どんどん溶ける様子を見てO倉さんの奥様が5キロの塩を差し入れして下さいました
塩を振りかけて完成としました
c0267580_23525434.jpg


その後 残念なことに温か天気は雨なり何日か降り続きました
一瞬でこーたんではなくなってしまいましたが

10日後の雪のこーたんです
すっかりと溶けて訳が分からなくなっています 小さい方はすっかり溶けてしまいました
でも2月25日の高柳の雪祭り「YOU,悠、遊」に復活させるつもりです
c0267580_018844.jpg

[PR]

# by Guruguruhouse | 2017-02-07 00:22 | 高柳町通信
2017年 01月 31日

2017年1月も終わってしまう

2017年1月が終わってしまう
ブログもアップせぬままに1か月半 
かなりまずいと思いつつ日常の忙しさにかまけていました
昨年暮れからをざっくり総括してみます

1月18日の黒姫山です
c0267580_23512178.jpg

今年の高柳は例年に比べて雪は少ないのですが昨年はさらに少なく雪降ろしもしなかったのが思い出されます ただ初雪が12月初旬でそのまま根雪になり雪支度しないまま雪に埋もれてしまいました 近所の方々の今年の雪予想は案外バラバラで昨年降らなかったから大雪になると言う方、降らないと言う方さまざまでした 実際には1月中旬まで降らずに降り始めるとドカ雪になって、屋根の雪降ろしはすでに手伝いも含めると五か所なりました 今日まではインタバルも良く暖かい日、雨の日があってゆるみ積雪も1mちょっとになっています

雪支度12月中旬 何度か小雪もちらつき焦って柵の撤収開始
c0267580_11439.jpg

柵は山羊小屋に入れず広場にブルーシートで囲いました
c0267580_135954.jpg

さて問題の荻ノ島の茅葺家この二年すっかりおざなりになっていて屋根が相当に傷んでしまいました
とりあえずシートをかけて凌ぐことにしました
作業半ばに大風が吹いて後日見に行くとシートが外れていました 地元のベテランのI塚さんに手伝ってもらいました補修作業開始です
c0267580_1304079.jpg

後日 屋根の診断に松之山の茅葺職人で自然農法の米作り人のK暮さんが手伝いに来てくださり
何とか冬場を凌ぐ事が出来そうです ありがとうございます
この建物の某大学の合宿所構想とは関わりなく自前で時間をかけてなんとか前進させます
頑張ります
c0267580_1271776.jpg

宿舎 長太夫 の雪囲いです
c0267580_22422528.jpg

南天はグルグルハウスに滞在中のO沢君が囲ってくれました ちょっと縛りすぎかな
c0267580_22425539.jpg

グルグルハウスのカフェコンバインも雪支度 
c0267580_22505246.jpg

そうそう 12月中旬に根岸和弘先生が子供自然王国の館長の所に風車の今後について確認打ち合わせに来られました 時間をかけて一万本の増産計画を実現する事を確認しました まずは子供自然王国のでワークショップが決定してちょっと前進した感じがします
c0267580_23253330.jpg

25日はグルグルハウスのギャラリーの向かいの吉田呉服屋さんで昨年と同じように餅つきの手伝いをしました
c0267580_2337336.jpg

コネ役はY川さん 色々なことできる達人で今日はもち奉行です ふかし加減 水加減、つき加減等々実際につきながらおしえてくださいます 後ろで見学しているのは吉田さんのお孫ちゃまと若奥さんです
c0267580_23432379.jpg

企画の伊藤剰展「時空を超えて」も25日無事に終了して搬出に来ました そして餅つきに参加しました
c0267580_23531139.jpg

餅つきで一汗かいた後搬出作業が始まりました
陶芸での立体作品楽しませて頂きました
c0267580_23593369.jpg

剰さん搬出のい後姿がこころなしか寂しそうです またやって下さい
c0267580_034547.jpg

忘年会はO沢君と若者三人が企画してくれました
M野君がみごとな包丁さばきを見せてくれました 
c0267580_0283585.jpg

グルグルハウスでは出入りする方々の年齢層がきわめて高いのでこの平均年齢を下げてくれる若者達は
ほんとうに大歓迎です
c0267580_029203.jpg

この忘年会に写真家が二人参加しておられるのですがグルグルハウスにとってキーパーソンになる方です

K野さん40年来のお付き合いのある先輩ですが昨年自分の会社をたたんで福島の山に隠遁してしまったので乞うて高柳に来てもらっています 彼自身も作家でありながらギャラリー経営の実績があり地域を含めたデザインをもできる方なのです 彼は貞観園とその周辺の環境 特に苔に関心があるようです
そこで彼は実力と発信力のある広告写真協会の重鎮 S木さんに協力を依頼したようです S木さん快く身銭を切ってボランティア活動となりました 

貞観園の小路
c0267580_045674.jpg

貞観園の御当主に許可を園内を撮影させていただきける事になりました
c0267580_0454567.jpg

自然を読みながら感じながら園内を歩いています 
時間がかかる作業になると思いますがよろしくお願いいたします
c0267580_0461085.jpg


2017年 明けましておめでとうございます
年越しは福島からK野さん糸魚川からM澤君と斎藤さんとの四人で越しました
衝撃的で忘れがたい年越しになりました 写真を撮る暇は無かったのが残念
M澤君とK野さんが口論 M澤君がエキサイト穏やかなK野さんも応戦 どんどん声がでかくなって収集がつきません 聞いていた私 大晦日を健やかに過ごそうと思っていたので来ているうちにだんだん腹が立ってきました二人の興奮状態を鎮めるためにはとも
[PR]

# by Guruguruhouse | 2017-01-31 23:25 | 高柳町通信